多摩美術大学校友会 多摩美術大学校友会
多摩美術大学校友会 支部
New York

出品者:越光桂子(’83油画)ほか

日程:2014年9月2日(火)~ 9月15日(月)

時間:Mon-Thu : 12pm-7pm,  Sat : 10am-3am,  Fri&sun : Closed

場所:Tenricultural institute of New York 43A West 13th Street, New York, NY 10011

問い合わせ:(212) 645-2800

多摩美術大学校友会NYクラブ10周年記念展覧会のご案内です。

多摩美術大学校友会ニューヨーククラブは2003年に発足し、今年で10周年を迎えました。会員はトライステイトエリア在住者を中心に、日本からの加入者も含め約80名を数えています。本展には、その内26名が参加します。

日程:2013年9月18日(水曜日) 〜9月30日(月曜日)

レセプション: 9月20日 (金曜日) 午後6時から8時

時間:月曜日 ~ 木曜日: 12 pm ~ 6 pm 土曜日: 10 am ~ 3 pm(レセプション時間外の金曜日と日曜日は休廊です)

会場:Tenri Cultural Institute43 A West 13th Street, New York NY 10011 (212) 645-2800

WEBhttp://www.nycoo.com/tamabi/index.html

ニューヨーク支部・永野みき支部長より、展覧会のご報告をいただきました。

6月15日から30日までマンハッタンの天理ギャラリーで第8回HAFH展を行いました。交通の便利なマンハッタンのど真ん中で、且つ、天井の高いすばらしいギャラリー空間の中に会員23名の作品を展示し、小スペースには東日本大震災支援の小作品39点を展示しました。

オープニングレセプションには250人程の来場者があり、初日早々、小作品も数多く販売しました。また16日には表千家流の紅林久枝先生にお茶会を取り仕切っていただき、展覧会場で東日本大震災支援お茶会を開催。お子様方を含めますと100名を超えるお客様に、お茶の世界を体験してただきました。外国のお客様のみならず、日本のお客様、また子供たちも、なにやら神妙に、そしてシャキっとしてお手前を楽しみました。茶道という芸術を通し、日本文化の真髄に、少しでも触れていただく機会を作れたと思います。23日開催の由本みどり先生のレクチャーは「NYで活躍した日本人女性アーティスト」をフォーカスしたもので、十数人の参加者の皆さんとの熱心な質疑応答を交えた興味深い、とても充実した内容でした。詳しくはニューヨーククラブウェブサイトhttp://www.nycoo.com/tamabi/exhibition.htmlをご覧下さい。

展覧会を終えて計算してみれば、小作品(売り上げ全額寄付)29点が売れ、本展でも1点(20%寄付)を売って、お茶会などの募金とあわせると支援金は1.917ドルになりました。円高のせいで換金するとそれ程多きな額にはなりませんが、それでも初めてニューヨーククラブとして、東日本大震災の被災地に支援金を送ります。今後とも続けて行きたいと思っています。

ニューヨーク支部長永野みき様よりご報告とお知らせが届きました。

フェイスブック Tamabi NY Club でも盛んに交流しています。
多摩美校友会ニューヨーククラブ新役員
NYクラブ年次総会が3月31日に行なわれ新役員を選出。昨年と同じ運営スタッフです。これからも会員間の交流を深め、異国の地で多摩美で学んだアートを土台にし、皆で羽ばたきます。
• President / 会長(支部長)  永野みき(‘76油画)
• Vice President / 副会長   小倉千恵(‘88油画)
• Treasure / 会計(兼任)    小倉千恵(‘88油画)
• Secretary / 書記       荒木新子(‘83油画)
• Public Relation / 広報     上田優子(‘99GD)
支部からのお知らせ
“The 8th Home Away From Home Exhibition”
会期:2012年6月15日〜30日
オープニングレセプション:6月15日(金)午後6時から8時
東日本大震災募金のためのお茶会と小作品即売会:6月16日(土)午前11時から午後4時
場所:Tenri Cultural Instisite of New York 43A WEST 13TH STREET, NEW YORK, NEW YORK 10011 TELEPHONE 212.645.2800(5番街と6番街の間の13丁目)
ニューヨーク支部より展覧会のご案内が届きました。
会期:2011年9月14 日(水) – 11月19日(土)
オープニングレセプション:2011年9月17日(土)午後1時〜3時
会場:Hammond Museum & Japanese Stroll Garden
28 Deveau Road, North Salem, NY 10560-2115
多摩美術大学校友会ニューヨーク・クラブは、来る9月14日より、11月19日迄ニューヨーク州、ノース・セーラムにあるハモンド美術館において展覧会 「ホーム・アウェイ・フロム・ホーム〜多摩美術大学校友会ニューヨーククラブ(以下HAFH展)」を開催致します。
「Home Away From Home」は、「故郷を離れた故郷」 という意味です。このタイトルには二つの意図が込められています。一つ目は、アイデンティティを自覚すること。もう一つは、ニューヨークという世界のアート・マーケットの中心での研鑽がもたらす、自らの殻を破るような、創造の成果の発表を目指すことです。
HAFH展は、2004年から始まり、今回で7回目となりました。本展は毎年、幅広い年代のアーティストが集まり、統一された作風ではなく、油絵、版画、彫刻等、また具象や抽象など、個々それぞれの表現方法と感性を持った個性溢れる作品展として高い評価を受けてきました。
本展は、チェルシーにあるギャラリー、またある時は、アート・フェアの一角など、年々変化するニューヨーク・アート・シーンにおいてもっとも注目される場所において開催されてきました。今回は、周囲には自然があり、日本庭園も備えるなど、過去6回とは全く趣を異にするハモンド美術館とのコラボーレーションで、その相乗作用は今回の最大の見所でもあります。
多摩美術大学校友会事務局 〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723 Tel.042-676-0802 Fax.042-676-0827 E-mail alt@tamabi.ac.jp
COPYRIGHT © The alumni association of Tama Art University, All Right Reserved.