特別講義」カテゴリーアーカイブ

特別講義|佐藤可士和 氏(2019年度グラフィックデザインA-1)

こんにちは。グラフィックデザイン研究室です。

10/28(月) 当学客員教授の佐藤可士和先生による、
グラフィックデザインA-Ⅰの受講者を主な対象にした、特別講義が行われました。
前半は講義形式、後半は当日2Fプレゼンテーションルームで開催されていた
グラフィックデザインA-Ⅰクラスの展示「ZOOOOM」の作品講評会が行われました。

前半の講義では、「ICONIC BRANDING」というキーワードを軸に、佐藤可士和先生の仕事について紹介いただきました。佐藤先生の「ICONIC」を軸としたロゴデザイン、プロダクトデザイン、空間からさらに音楽や建築に至るまでの、平面デザインの枠に収まらない幅広い仕事の内容に圧倒されながらも、その幅広さの理由に納得させられた講義時間でした。

また講義後の質問タイムでは特に、「相手の話をよく聞いて理解すること。本人すらわかっていない問題を明らかにし、それに解決策を与えること。」という佐藤先生のクライアントに対する基本姿勢についてのお話がありましたが、課題内では自己表現を追求しがちな学生たちにとっても、ハッとするものがあり心に残る内容だったのではないでしょうか。

後半の講評会では、時間の都合上展示参加者の中から佐藤先生の気になる作品について、先生と作者の学生との対談という形で講評をいただきました。講評会の最後には展覧会の作品の中から佐藤可士和賞を選出いただいたり、緊張感のある講評会となりました。

今回の特別講義では、佐藤先生に直接お話を伺うことができ、メディアでは感じることのできない、先生のお人柄が感じられたように思いました。先生のお仕事のことはももちろんですが、佐藤先生の物事に向き合うどこまでも素直な姿勢は学ぶべきことがあるように感じました。

カテゴリー: 特別講義 | 特別講義|佐藤可士和 氏(2019年度グラフィックデザインA-1) はコメントを受け付けていません。

特別講義|稲葉 卓也 氏

こんにちは
グラフィックデザイン研究室です.

10月25日(金)に「アニメーションⅠ」授業にて、アニメーション監督の稲葉卓也氏による特別講義が行われました。

氏が京都精華大学を卒業後に初めて自主制作したアニメーション作品から、さまざまな仕事としてのアニメーション制作、またその仕事の合間に制作した自主制作作品などをご紹介いただき、
アニメーションと音楽との関係性や、アニメーション以外のメディアをアニメーションにする際の経験談など、大変貴重なお話を伺いました。

また質疑応答にも熱心にお答えいただき、学生たちにとってとても有意義な時間となりました。

カテゴリー: 特別講義 | 特別講義|稲葉 卓也 氏 はコメントを受け付けていません。

ゲスト講義|福島 治 氏

去る6月27日(木)に「クリエーションⅠ」(3年生)の授業内にて、
グラフィックデザイナーの福島治さんをお招きしたゲスト講義が行われました。
講義は「ソーシャルデザイン」をテーマにして行われ、学生のみなさんにとっては、これから自分たちが生きていくの社会・世界に向けた、自分たちが創っていくデザインを考える、大変有意義な1日になったのではないでしょうか。

 

カテゴリー: すべて, 特別講義 | ゲスト講義|福島 治 氏 はコメントを受け付けていません。

ゲスト講義|小林 一毅 氏

去る4月18日(木)に「クリエーションⅠ」(3年生)の授業内にて、
この春「JAGDA新人賞2019」を受賞された、本学科OBの小林一毅さんをお招きしたゲスト講義が行われました。

お話はスライドを交えた内容で、小林さんご自身がコレクションされている蔵書、貴重な資料も教室に登場しました。
講義後も、場所を変えた学生との歓談もやむことなく、これからデザイナーを目指す学生のみなさんには、大変参考になる1日だったのではないでしょうか。

 

カテゴリー: すべて, 特別講義 | ゲスト講義|小林 一毅 氏 はコメントを受け付けていません。

特別講義_佐藤可士和先生

このギャラリーには12枚の写真が含まれています。

  こんにちは。グラフィックデザイン研究室です。 10/22(月) 客員教授の佐藤可士和先生による、 グラフィックデザインA-Ⅰの受講者を主な対象にした、特別講義が行われました。 前半はトークセッション形式、後 … 続きを読む

その他のギャラリー | 特別講義_佐藤可士和先生 はコメントを受け付けていません。

特別講義|鈴木聖氏

去る10月8日(木)に、グラフィックデザイナーの鈴木聖さんをお招きした特別講義が行われました。

Ele-kingやSTUDIO VOICE(vol.406-410)他、展覧会「五木田智央 PEEKABOO」などのアートディレクション等、手がけられている幅広い仕事の実例や、影響されたデザイナー等、スライドを中心に、たくさんの画を見せてくださいました。

さらに実際の本の形で、鈴木さんの仕事の実物が登場。
講義が終わった後もしばらく学生たちの人だかりになっていました。

 

カテゴリー: すべて, 特別講義 | 特別講義|鈴木聖氏 はコメントを受け付けていません。

ゲスト講義|中島祥文名誉教授

こんにちは。
グラフィックデザイン学科です。

9月6日(木)に「クリエーションⅠ」(3年生)後期初回の授業にて、
中島祥文名誉教授をお招きしたゲスト講義が行われました。

中島先生の著書「考えるデザイン」の内容に沿って、デザインの事例についてのお話、
先生の最近のお仕事「渋谷ヒカリエ」の広告プロモーションの戦略について、実例を踏まえたお話がありました。

これからデザイナーを目指す学生のみなさんには、大変参考になる1日だったのではないでしょうか。

カテゴリー: すべて, 授業情報, 特別講義 | ゲスト講義|中島祥文名誉教授 はコメントを受け付けていません。

ゲスト講義 十文字美信 氏

こんにちは。
グラフィックデザイン研究室です。

6月21日(木)「クリエーションⅠ」の授業にて、「untitled」(首なし) 、「感性のバケモノになりたい ― 」などで知られる、写真家 十文字美信 氏をゲストに迎え講義が行われました。

十文字美信 氏は、5年前まで、GD学科にて教鞭をとられておりました。

授業前半は、教授時代に行った授業の話や、写真というものから切り離すことのできない「光」についてのお話をしていただきました。

後半は場所をGDスタジオに移し、実際に光を見ながら実習を行いました。

光の方向、種類について、学生が自分で実際に動かしながら見ることで、より理解が深まったのではないでしょうか。

_D4A9931_s _D4A9944_s _D4A9960_s _D4A9970_s _D4A9989_s _D4A0012_s _D4A0009_s _D4A0001_s

光というものが、ビジュアルを作る上でいかに重要かがわかる授業でした。

カテゴリー: すべて, 授業情報, 特別講義 | ゲスト講義 十文字美信 氏 はコメントを受け付けていません。

ゲスト講義:福原義久氏

こんにちは。
グラフィックデザイン学科研究室です。

11月9日(水)、16日(水)、30日(水)の3日間に渡り、
デザイン・マネージメント授業内で
福原義久氏によるワークショップが行われました。

「イノベーションとデザイン」というテーマでの講義を行っていただいた後、
20のグループに分かれてのグループワーク形式でブレインストーミングを行いました。

対象のユーザーと製品をランダムに設定し、
最終的にはターゲットがその製品を通して”どんな体験を得られるか”というストーリーを
グループごとに考えてプレゼンテーションをしました。

リアルな人物設定によるストーリーを組み立てることで
デザインの組み立て方を学ぶのはもちろんのこと、
グループワークでのルールやコツを知ることで
グループで考える強みを感じることができるワークショップでした。

カテゴリー: 特別講義 | ゲスト講義:福原義久氏 はコメントを受け付けていません。

特別講義:稲葉卓也氏

こんにちは。
グラフィックデザイン研究室です。

11月25日(金)に「アニメーションⅠ」の授業にて、アニメーション監督の稲葉卓也氏による特別講義が行われました。

氏の学生時代の作品から現在の仕事のアニメーションを通じて、映像表現における音楽の重要性や、他人のキャラクターを動かす時に留意することなど「アニメーション演出」についての講義をしていただきました。

学生へ対し「自分の描いたキャラクターが動く喜びを忘れずに、常に作りたいと思っていてほしい」とのお言葉をいただきました。

カテゴリー: すべて, 授業情報, 特別講義 | 特別講義:稲葉卓也氏 はコメントを受け付けていません。