月別アーカイブ: 2020年6月

GD学科の施設利用を再開しました

本学では、「緊急事態宣言」が解除されたことを受け、6月下旬より段階的なキャンパスにおける「面接指導」または「施設利用」について検討し、徐々に再開することとなりました。
グラフィックデザイン学科でも十分な対策案を検討・実施し、昨日6/26より施設利用を一部再開いたしました。
緊急事態が解除された後も、感染リスクについては予断を許さない状況です。
当面の間、施設利用の際に、学生のみなさんに守ってほしいルールや、「新しい習慣」、また「新しくなった風景」をご紹介します。

*基本的なこと
『家を出る前に検温し、マスクを必ず着用して行動しよう』
『学科についたら受付に立ち寄り、学生証で通学・帰宅のチェックを取ろう』
『施設を利用する前には、自分を感染から守るために。施設を利用した後には、感染リスクを他人に広げないために。使った座席や機材などを清掃する習慣をつけよう』

*予約制度について
施設利用は、完全予約制としています。人数超過を防ぐために、通学できるのは、事前に予約が成立した人のみとなります。
※GD学科生専用の予約フォームURLについては、CampusSquareから参照してください。
※その他詳細についても、同様にCampusSquareで案内している内容に従ってください。

*学科での対策と新しい習慣について

校門ではサーモカメラで検温があります。また、デザイン棟に到着したら正面入り口から入ってください。

校門ではサーモカメラで検温があります。また、デザイン棟に到着したら正面入り口から入ってください。

GD学科生は、正面から入って右側、TAUホール側の階段を使います。交通整理のため、3学科で経路の取り決めをしました。

GD学科生は、正面から入って右側、TAUホール側の階段を使います。交通整理のため、3学科で経路の取り決めをしました。

3階に上がったらまずは受付に向かってください。GD学科の受付は2箇所設けました。その日の目的に対応した窓口へどうぞ。

3階に上がったらまずは受付に向かってください。GD学科の受付は2箇所設けました。その日の目的に対応した窓口へどうぞ。

こちらはコンピュータールーム利用者のための特設窓口です。ここに着いたら、学生証を出席登録端末に読み込ませてください。

こちらはコンピュータールーム利用者のための特設窓口です。ここに着いたら、学生証を出席登録端末に読み込ませてください。

*写真スタジオ、私物の引き取りを事前に予約している場合は、研究室のカウンターへ立ち寄ってください。

手の消毒も忘れずに!アルコール手指消毒剤を各所に設置しています。

手の消毒も忘れずに!アルコール手指消毒剤を各所に設置しています。

このカウンターで予約を確認し、学生証の確認が済んだら、コンピュータールームに移動しましょう。

このカウンターで予約を確認し、学生証の確認が済んだら、コンピュータールームに移動しましょう。

座席の間引きと、常時換気を行なっています。利用中も他の学生と間隔をあけて座りましょう。

座席の間引きと、常時換気を行なっています。利用中も他の学生と間隔をあけて座りましょう。

手袋をつけてのカッティング作業をしてもらっています。

手袋をつけてのカッティング作業をしてもらっています。

消毒に必要なものも一式ご用意しています。

消毒に必要なものも一式ご用意しています。

作業が終わったら、自分が使った席と機器を除菌作業して利用終了です。各部屋にはスタッフが常駐します。掃除・消毒の方法もご説明します。

作業が終わったら、自分が使った席と機器を除菌作業して利用終了です。各部屋にはスタッフが常駐します。掃除・消毒の方法もご説明します。

利用が終わったら全員、研究室で「帰宅」の学生証登録を済ませ、速やかに帰宅しましょう。

利用が終わったら全員研究室で「帰宅」の学生証登録を済ませ、速やかに帰宅しましょう。

お帰りの際も階段で。「密」を防ぐため、エレベーターは原則ご遠慮いただきます。

お帰りの際も階段で。「密」を防ぐため、エレベーターは原則ご遠慮いただきます。

gd-pnn_17

以上、施設利用の再開した様子をご紹介しました。
少しずつではありますが、新しい習慣を身につけ、気をつけながら日常を取り戻せていけたらと思います。

カテゴリー: GD研究室から | GD学科の施設利用を再開しました はコメントを受け付けていません。