2010.11.10
ダンボール・ハイ – or-ita でつくるプロダクト展

現在CLASKAにて非常勤講師の織咲先生発明した「or-ita」を使用し、非常勤講師の岡田先生が企画した展覧会
「ダンボール・ハイ – or-ita でつくるプロダクト展」
が行われています。


claska01


11月6日にはプロダクトの学生に説明して頂く機会を設けて頂きました。

claska02


claska03


みなさま、ぜひお立ち寄りください!

2010.09.21
桐の魅力を引き出すプロダクト展の報告

夏休み中も、プロダクトデザインではイベントが盛り沢山でした。
8月27日から29日までに行なわれた、「桐の魅力を引き出すプロダクト展」の模様を紹介します。

kiri_koushi



「桐の魅力を引き出すプロダクト」は2006年から2009年までの4年間、
学部2年生の課題として行なわれたプログラムです。
桐の産地、福島県三島町の協力のもと、素材としての桐材を見つめ直して、
新しいプロダクトの可能性を探るプロジェクトです。

数多く提案された作品の中でも、三島町の職人達の手で試作に至った作品など、約20点を展示しました。


kiri_3331

会場となったのは話題の「3331 Arts Chiyoda」。
3331は、千代田区にあった旧錬成中学校をリノベーションして生まれ変わったアートスペースです。
この施設の中には多摩美の運営するギャラリーもあります。


kiri_fukan

もと職員室だったスペースにぎっしりと20点余りが展示されました。



kiri_pary

初日の夜にはオープニングパーティも行なわれ、多くの方々にご来場頂き大盛況でした。


多くの人々の目に触れて、貴重なご意見を沢山頂きました。

こうやって学外で発表することも、学生の皆さんにとっては良い経験になったのではないでしょうか。


kiri00

ご来場頂いた皆様、福島県三島町の皆様、ありがとうございました!

[azm]

2010.02.12
2009年度 プロダクトデザイン専攻 卒業制作展

PRODUCT_DM_•


今年もMODAPOLITICAにて卒業制作展が開催されます。


「2009年度 プロダクトデザイン専攻 卒業制作展」

◯ 会 期  3月5日(金)〜 3月7日(日)
◯ 時 間  10:00 〜 19:30(最終日は16:00まで)
◯ 場 所  MODAPOLITICA
      東京メトロ表参道駅B1出口より徒歩8分
      〒107-0062 東京都港区南青山6-6-21


4年生と大学院2年生の48名によるオリジナリティ溢れる作品を展示します。
期間中はオープニングパーティー(5日 18:00より)や学生によるプレゼンテーションが行なわれます。

また、会場では全作品を掲載した卒業制作作品集を販売します。

今年もパワフルな作品がたくさんあります!
みなさま、どうぞお越しください!!


2009.12.25
たまびば展示「WORKING PROGRESS」

1年生の作品の一部を「たまびば」にて展示中です。
20人の学生が作品を展示しています。


「WORKING PROGRESS」

多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻の1年生が、
入学以来制作してきた作品の一部を、今回展示致します。
表現技法の習得、オリジナリティを探求しながらの形のトレーニングの
成果をご覧いただければと思います。


[会 期]
2009年12月25日(金)〜2010年1月12日(火)
9:30~24:00(注:スーパーアルプスの営業時間による)

[場 所]
たまびば
東京都町田市小山ヶ丘4-5-2
スーパーアルプス 多摩境店内
042-700-0511

dscf0898 dscf0897

2009.10.27
第1回 神保町スキマイチ

磯野梨影 先生とpassky design(大橋由三子 先生)が出展する
第1回 神保町スキマイチをご案内します。

e382b9e382ade3839ee382a4e38381e38395e383a9e382a4e383a4e383bc
第1回 神保町スキマイチ

・会 期
2009年10月30日(金)~11月8日(日) 12:00~20:00
(会期中無休)

・オープニングトーク「道具と人間のスキマ」 10月31日(土)17:00~18:30

平安工房のあとを継いで5年の外村祥一と、会社を辞めて独立して5年の萩原修のふたりが
これまでの経験をふまえて、家具のこと、道具のこと、人間のことについて何を考えどう見ているのか
本音で話をします。


出 演 : 外村祥一(平安工房店主)  萩原 修 (つくし文具店店主)

進 行 : 村澤一晃(家具デザイナー)

※申し込み不要です。当日先着順で誰でも参加できます。
・オープニングパーティー 10月31日(土)19:00~21:00

・会場 平安工房
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-46
03-3259-0070
http://www.heian-kobo.co.jp/



また、磯野先生が参加するデザインプロジェクト「コド・モノ・コト」の勉強会も
同じ会場で開催されますのでどうぞ、ご参加ください。

【第2回 コドモといっしょの道具 モチヨリべんきょう会「時計」】


●日時: 11月8日(日)14:00〜16:00

●場所: 平安工房スキマイチ会場 千代田区神田神保町1-46

●要申込: コド・モノ・コトのメイル/faxへ[名前/参加人数/連絡先/所属、仕事内容]


●今回のテーマは「時計」。
コドモって時計がよめないよね、どうやってコドモに時間を教える?
時間の感覚ってコドモの頃とオトナは違うよね? などの話から、
道具としての時計についてみんなで時計を持ち寄って、あーだこーだ話し
ましょう。

○コド・モノ・コトの『モチヨリべんきょう会』とは・・・
ふだんの暮らしの中で使う道具を持ち寄って「ああだ、こうだ」といいながら、
手にとって、使ってみて「コドモといっしょの道具」について考える場です。

毎回アイテムをを決めておこないます。

つくる人も、つかう人も、うる人も、いっしょになってざっくばらんに
それぞれの立場で意見交換ができればと考えています。

モチヨルものは、いいと思うモノ、ヘンと思うモノ、参考になりそうな本や資料、素材など。
こどもといっしょの道具に興味のあるかたは、どなたでもお気軽にご参加ください。


ページトップ ↑

過去の記事 →

4

3

2

1