2011.04.13
東日本大震災に伴う本学の対応について

この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

学生の皆さん、ご家族や関係者の方々も震災の影響で日々大変なこととお察し致します。
生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻では、新学期に向けて学生の安全を最優先に準備を進めています。

3月26日付で本学ホームページでお知らせしています通り、
多摩美術大学では学生の安全を第一に考え、
今後の余震や震災関連の事故、計画停電、交通機関への影響などを考慮し、
平成23年度(2011年度)の入学式をはじめ、
年度当初の学事日程を2週間繰り延べとする対応をとっています。

各種ガイダンスや事務手続き、オリエンテーションの日程につきましては、
本学より郵送されています新学期のお知らせを各自確認するようにしてください。

新入生・在学生(留学生含む)への東日本大震災に伴う
特別措置の情報が以下のページに掲載されていますので、ご参照下さい。

休学の特例措置について

被災在学生・新入生に対する経済支援について


ページトップ ↑