2011.04.15
2010年度 学位授与式

去る3月23日に、学位授与式が行われました。
震災に伴い卒業式は中止となりましたが、各学科毎に学位授与式が執り行われました。

dsc_0110

dsc_0137

dsc_0316

震災の影響で登校できなかった学生もスカイプで参加しました。
dsc_0188

学位の授与後、学科長、先生方からの祝辞。
また、先生方のサインの入ったカードがプレゼントされました。
dsc_0339

dsc_0348

昨年度の卒業生も駆けつけて下さり、祝辞と卒業生一人一人にお花を頂きました。
dsc_0403

dsc_0405

在校生からは、卒業してゆく先輩にお祝いと感謝を込めて合唱が送られました。
dsc_0413

dsc_0429



授与式も終盤、会場が急に暗転…


すると…
dsc_0448

卒業生扮するPRODUCTRONが登場し、先生に感謝のディスクをプレゼント。
dsc_0450

また卒業生全員が一体となり、当日列席された御父母に感謝の意を伝えました。
例年は卒業式で行われるサプライズですが、卒業式中止の為、授与式で行われました。
dsc_0445



また、授与式前には、御父兄の方々と先生方との懇親会が設けられ、多くの方々にご参加頂きました。
dsc_0022

dsc_0035

dsc_0038


ご卒業おめでとうございます!
dsc_0486

2010.11.20
スペインからお客様

11月4日に、スペインからお客様が訪れました。

プロダクトに訪れたお客様はXavier Manosa(シャビエル・マニョサ)さん。

up

陶器デザイナー。ベルリンで活動後、現在はバルセロナ郊外にて工房を営む他、企業との商品開発に取り組むなど、デザイナーとして陶器の新たな展開にも挑戦。陶器と別の素材を組み合わせるなど、意欲作も多い。カンペールのワークショップをディレクションした経験あり、ワークショッププロジェクトへの参加にも意欲的。デザイン活動の他、アーチストとしての作品発表も続ける。28歳意欲に燃える若手デザイナー。
http://www.apparatu.com/

gamen


多摩美術大学では工芸学科(陶コース)とプロダクトデザインコースを訪れ、
自身の作品の紹介をされました。
コンセプトが明解な陶を用いたデザインは大変面白く、
最後には先生方みなさんでプレゼンを聞きました。


minna

これからも多摩美術大学との交流があることを期待しています。
ありがとうございました!


[azm]

2010.04.13
2010年度 入学式



4月6日、2010年度の入学式が行われました。


dsc_00051
この日から、プロダクトデザインコース新たに加わった64名の仲間です。

dsc_00191
和田先生の挨拶




そして、新しい常勤の先生も加わりました。


dsc_00351
中田 希佳(なかた きよし) 先生



新しい研究室スタッフも加わりました。

dsc_00651
一年生担当の、丸井 智史(まるい さとし)副手



新体制で、新入生をお迎えます。


新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます!

2010.04.03
卒業式の模様

3月23日に、多摩美術大学八王子キャンパスにて卒業式が行われました。


多摩美で一番大きなホール「TAUホール」にスーツ姿と振り袖の学生が集まりました。
4年前に入学式を行った会場で、立派に成長したプロダクトの卒業生も、
晴れ晴れとした表情で座っています。

dsc_0013
厳かな雰囲気の中、各学科の代表が名前を呼ばれ、
順番に学位記を授与されてゆきます。


dsc_0030
プロダクトの順番がそろそろ、、という時に、プロダクトの学生を見てみると、
なにやら怪しい眼鏡? 3D眼鏡、、?


プロダクトの順番がまわってきました。
一斉に立ち上がるプロダクトの学生!

dsc_0043
すると、ホール内に大歓声が巻き起こります。


dsc_0045
なんと、プロダクトの卒業生代表が「アバター」ではありませんか!
なにか叫んでいます!


dsc_0048
日本語字幕がすばやく現れる
「(訳)お父さん、お母さん、有り難うございました!!」
会場は大盛り上がり。流石のプロダクト4年生の演出力です。



昼休みを挟んで、
午後からは学科毎に行われる学位記授与式。

dsc_0058
会場の教室には各机に一輪のガーベラ。
これは、ひと足はやく社会にでた先輩からのプレゼントです。
ガーベラには「希望」「常に前進」「辛抱強さ」「神秘」という花言葉が込められています。


dsc_0122
授与式は厳かな雰囲気の中進められてゆきます。
和田学科長から一人づつ名前を呼ばれ、学位記を授与されます。


dsc_0184
式の最後には、同じく3月をもって卒業する岩倉教授へ、新四年生から花束が。
岩倉先生、ご卒業おめでとうございます!


卒業する皆さんが、これからどんなデザインを生み出すのか、楽しみです。
卒業生の皆さん、いつでも、気軽に研究室に遊びに来て下さいね。


dsc_0073
改めて、本当に、卒業おめでとうございます。
次に会う時は社会人としてですね。(あれ、アバターがまだいる!)

2009.10.02
川崎和男特別講義をtamabi.tvで公開

本日より2008年11月に本学にて行われた川崎和男客員教授の
特別講義の模様がtamabi.tvにて公開されます。

デザインディレクターで医学博士でもある川崎和男客員教授による
特別講義の模様を全5回に分けて公開します。


川崎和男客員 教授特別講義
「企業デザインの終焉・社会的デザインの創生」
http://tamabi.tv/lecture/lec_pd_kawasaki08.php


◯配信日
第1回  2009年10月2日
第2回  2009年10月8日
第3回  2009年10月16日
第4回  2009年10月23日
第5回  2009年10月30日


ページトップ ↑

過去の記事 →

3

2

1