2009.11.06
深澤直人 特別講義 報告

10月9日には深澤直人客員教授の特別講義「デザインの輪郭」を開催致しました。

深澤直人先生は、多摩美術大学プロダクトデザインコース卒業。米IDEO社、同社東京支社長を経て2003年、Naoto Fukasawa Design設立しました。無印良品のCDプレーヤー、au/KDDIのInfobar・neon、±0の加湿器はN.Y.MOMAの永久所蔵品となり、受賞歴は50賞を超え、2007年ロイヤルデザイナー・フォー・インダストリーの称号を授与されました。

現在、武蔵野美術大学教授であり多摩美術大学プロダクトデザインコースの客員教授でもあります。

dsc_0001
深澤先生の特別講義は、毎年大人気で、開場10分前から長蛇の列です。

dsc_0078
「見えない”輪郭”を、デザイナーは気づかなければならない」
「無意識に」「自然に」という言葉について、深く考えさせられる内容でした。
講義後の学生から質問に対しても、丁寧に答えて下さりました。

dsc_0115

特別講義後には、PacificRimのプロジェクトルームにて、親睦会を行いました。
ここでも、学生からの質問に対して、レクチャーをして頂きました。


dsc_0132

深澤先生、お忙しい中、本日はどうも有り難うございました!

2009.11.05
ベルリン芸術大学 留学レポート no.4

ベルリン芸術大学(UdK)に留学している学生の留学レポート第4弾です。
今回は大学の授業ではなく、ベルリンでの休日の模様を紹介してくれました。


- from Shigeta -

みなさんこんにちは。繁田です。

今回はドイツの休日についてレポートしたいと思います。

ベルリンでは基本的に土日はほとんどのお店(もちろん学校も)がお休みです。
ショッピングを休日にするという習慣はなく、街全体はひっそりとして、
そのかわり、休日はカフェに行ってお話したり、美術館や観光地に行きます。

平日は朝早くからきちんと働き、休日はゆったり過ごすというのが彼らのスタイルの様です。
そういう所が『ドイツ人は勤勉だ』とか『きっちりしている』と言われる所以なのかもしれませんね。


多くのお店がお休みなので、日曜日は蚤の市というフリーマーケットの様なものが
ベルリンのあちこちの公園で開催されます。

今回、私はベルリンの北部のMaureparkという大きな蚤の市に行ってきました。


dsc_0192

市には古着や家具、個人のアート作品、古いカメラや手紙、古書、自転車などなど
国籍や時代を問わず色々なものが売っています。

dsc_01931
dsc_0196

トルコ語やドイツ語、英語など全部ミックスしていて、ただ歩くだけでもとても楽しいです。


dsc_0200

公園の隣の広場では何やら人だかりがあり、若者達が皆で大合唱したり、躍ったりしていました。
寒いのになんだかとても楽しそうでした!


今日ベルリンでは雪が降りました。
雨の延長だったので、全然積もりませんでしたが…
日本もだんだん冷たい空気が肌に刺さる様な季節になってきたと思います。
みなさん風邪など引かない様にしてくださいね。


- from Shigeta -


ページトップ ↑