2009.12.23
Christmas Party 2009 ☆彡

4年生の卒業制作最終審査会が無事終了すると、1年生が慌ただしくなります。

それは、毎年恒例のChristmas Partyの準備のため。
1週間程前から始まった準備は、
パーティー当日の12月16日、夕方に最終段階をむかえます。

会場装飾中
dsc_00581

映像周りをチェック中
dsc_0059

リーフ製作中
dsc_00632

なにやらパンの中に詰め込み中
dsc_0062

こちらからは甘い香りが
dsc_0066

研究室でも
dsc_0070



グラウンドでは全学年でサッカーをプレイ中
dsc_0081




一方、その頃、中庭では、
立ち位置チェック中
dsc_0090

機材チェック中
dsc_0098






そして、時刻は18時。
いよいよCristmas Partyの開始です!

テントの下では、暖かいココアが振る舞われます
dsc_0105

甘いココアで体を温めていると、なにやら星っぽい人とチキンっぽい人が中庭に登場
dsc_0094

まずは、中庭に立てられたクリスマスツリーの点灯式。
星っぽい人とチキンっぽい人の合図で、集まった多くの学生と共にカウントダウン!
5!

4!

3!

2!

1!

点灯!!!

tree

tree01tree02dsc_0258

dsc_0140dsc_0272dsc_0264


プロジェクター4台とLEDを使用した変化するイルミネーション
「おおー」「きれいー」と、ざわめきが起こる中、天使達が登場。
寒いのに裸足です
dsc_0113
ハンドベルでジングルベルの演奏です

無事、ツリーが点灯したところでパーティー会場へ移動
会場にはいると、ドリンクや軽食が振る舞われています。
きちんと、シェフが切り分けてくれます。
dsc_0156 dsc_0146


MCの2人が再登場
dsc_0159
パーティーの始まりです。


学年対抗でのゲーム大会
dsc_0161

間には、恒例のマジックショー。
舞台に上げられたのは、「コンピュータ・プレゼンテーション」担当の奥村先生。
dsc_0166

マジックの結果に驚き!
dsc_0171


そして学年対抗のゲーム大会も最終決戦。
まず1人目がホイップクリームを泡立て、
2人目がスポンジケーキにそれを塗り、
最後に二人羽織りで完食したらポイント獲得!
各学年、チームワークが重要なゲームとなっております。
dsc_0192

二人羽織りのところでは大変なことに、、、
dsc_0197

予定通りの顔面ケーキ
dsc_0193

この結果には先生方も終始、ご満悦のご様子。
dsc_0229



ゲーム大会の結果の前に、ガチャガチャによるプレゼント抽選会。
dsc_0198

先生方や研究室より豪華?プレゼントの贈呈
dsc_0222 dsc_0219 dsc_0216


パーティーも終わりに近づき、学年対抗ゲーム大会の結果発表。
ゲームを制したのは?、、、


2年生!おめでとう!
果たしてその豪華賞品の中身は、、、
dsc_0234


「うまい棒」1年分?!
dsc_0239


ゲーム結果も発表され、締めは和田学科長から
dsc_02432
「1年間を振り返りつつ、嫌な事は忘れて、来年も元気にがんばりましょう!」
最後は皆で「エイ!エイ!オー!!」
dsc_0250




それでは、皆様、良いクリスマス & 良いお年を!
dsc_0274
(tkhn)

2009.12.18
4年生 卒業制作 最終審査会

12月9日(水)4年生卒業制作「最終審査会」が行われました。
4年間で最後の講評会ということもあり、4年生は緊張の面持ちで発表に挑みます。

_dsc0009web1 dsc_0020web1

最終審査会では1年生から4年生でお世話になった先生方全員が審査に加わります。


dsc_0028web dsc_0037web

4年生、先生方、長時間に渡る審査会お疲れ様でした!

[Omama]

2009.12.16
電気窯設置完了

本日第2工作センター3F302教室に陶芸用の電気窯が設置されました。
樹脂の成形や石膏型の乾燥だけでなく、学生達の作品にも陶磁器
やガラスを用いた提案もあるため、今後は実際に制作する事ができるように
なります。

設置した電気窯

設置した電気窯



電気窯_内側

電気窯_内側



例年夏に行なっている吉田先生による石膏ワークショップ
連携した鋳込みワークショップには回を重ねる毎に参加者も増え、
興味をもつ学生の多さに驚きます。
自分達のデザインした物ががどのようにして生まれて行くのか。
量産技法の1つを体験しながら何か感じ取ってもらえると良いなあと
ワークショップで指導をしながら思います。

今後は電気窯の使用レクチャーを開いたり
参考になるサンプル等も徐々に増やしていこうと考えていますので
興味のある学生は活用して下さい。


[FUJII]

2009.12.12
NHK紅白キャンパスミーティング

12月8日に多摩美術大学の学生と和田先生が、
代々木にあるNHK放送センターに集まりました。
その日行われたイベントは、その名も「NHK紅白キャンパスミーティング」。

dscn3849
年末に行われる紅白歌合戦の総合演出や舞台デザインの方々から、
どうやって紅白歌合戦ができるのか。ということを中心に、デザインの話まで学びました。


複数の大学が参加するなか、多摩美プロダクトデザインからは1年生が参加。
積極的に質問をして、”エンターティンメント”を学んでゆきます。


dscn3851



dscn3855
逆に、インタビューも受けちゃいました。


現在、プロダクトの1年生は和田学科長の課題「エンターティンメント」の真っ最中。
彼らに課せられた課題はなんと「クリスマスツリーと、クリスマスパーティー」!

ダクトでは毎年恒例のクリスマスパーティー。今年はどんなものになるか、当ブログをお楽しみに。


※NHK紅白キャンパスミーティングの模様は、12月13日(日)午前11:30-11:50の「三つのたまご(NHK総合)」にて取り上げられます。
そちらのほうも、是非ご覧ください!

2009.12.09
ベルリン芸術大学 留学レポート no.5

ベルリン芸術大学 留学レポート no.1 no.2 no.3 no.4


- from Shigeta -


先日、ベルリンから電車で3時間程のWolfsburgにある
autostadt(自動車の都市)へ行きました。

Volkswagen・AudiやLamborghiniの会社、博物館、レストランなどがある
自動車を中心とした大きなテーマパークの様な場所です。
今回は博物館の様子をご紹介します。


時代ごとに様々な車・バイクが展示され、形や機能の変化がとてもよくわかります。


dsc_04283
dsc_04513
dsc_04352
dsc_04472


古いCMや図面なども多数展示されていて観ていて飽きません。


写真撮影も可能で入場料が無料なのがすてきですね。さすがドイツ!

Autostadt homepage :
http://www.autostadt.de/portal/site/www/


- from Shigeta -

ページトップ ↑

過去の記事 →

2

1