2010.04.14
2年生 フォルム 初回授業

今日2年生は、松島先生担当「フォルム」の初回授業を行いました。
最初の課題は「滑空する紙の形」です。
実際にA4コピー用紙で紙ヒコーキを作成し、それぞれの紙ヒコーキをTAUホールで実際に飛ばしてみます。
dsc_05202 dsc_0524

どうすればよく飛ぶ紙ヒコーキになるのか、皆真剣です。
dsc_05211

自己紹介を兼ねて、できあがった紙ヒコーキを一人ずつステージの上から飛ばすことに…
dsc_05351

まず自己紹介。
dsc_0532

自己紹介後はステージ上からオリジナル紙ヒコーキのお披露目です。
振りかぶって…
dsc_0533

飛ばします。
dsc_0534

飛距離が長かった人、短かった人、予想外の方向に飛んで行った人…
それぞれの紙ヒコーキがTAUホールを飛びました。


omama

2010.04.14
2年生 アイデアディベロップメント 初回授業

4月13日(火)1限、2年生は「アイデアディベロップメント」の初回授業を行いました。
「アイデアディベロップメント」では発想力を鍛えたり、アイデアの展開方法を身につけていきます。

担当の安次富先生から与えられた初めのお題は「与えられた用紙に一本の線分を描きなさい」です。
dsc_03554


はがきサイズの用紙を配布した後、一斉にそれぞれ用紙に線分を描きます。
用紙の使い方、線分の描き方にタテ・ヨコなどの制限は与えられていないのですが…
dsc_03571
用紙を横位置に使い、用紙と平行に線分を描いた人が一番多いという結果が出ました。
このように与えられている制限が少ない場合でも、人は自然と自分で制限を設けて物事を考えているということがこの実験から分かります。


dsc_03511 dsc_0356 dsc_0360
安次富先生、2年生のみなさん、初回授業お疲れ様でした。

今後も色々な授業をレポートしていきますのでお楽しみに!



omama




2010.04.13
2010年度 入学式



4月6日、2010年度の入学式が行われました。


dsc_00051
この日から、プロダクトデザインコース新たに加わった64名の仲間です。

dsc_00191
和田先生の挨拶




そして、新しい常勤の先生も加わりました。


dsc_00351
中田 希佳(なかた きよし) 先生



新しい研究室スタッフも加わりました。

dsc_00651
一年生担当の、丸井 智史(まるい さとし)副手



新体制で、新入生をお迎えます。


新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます!

2010.04.03
卒業式の模様

3月23日に、多摩美術大学八王子キャンパスにて卒業式が行われました。


多摩美で一番大きなホール「TAUホール」にスーツ姿と振り袖の学生が集まりました。
4年前に入学式を行った会場で、立派に成長したプロダクトの卒業生も、
晴れ晴れとした表情で座っています。

dsc_0013
厳かな雰囲気の中、各学科の代表が名前を呼ばれ、
順番に学位記を授与されてゆきます。


dsc_0030
プロダクトの順番がそろそろ、、という時に、プロダクトの学生を見てみると、
なにやら怪しい眼鏡? 3D眼鏡、、?


プロダクトの順番がまわってきました。
一斉に立ち上がるプロダクトの学生!

dsc_0043
すると、ホール内に大歓声が巻き起こります。


dsc_0045
なんと、プロダクトの卒業生代表が「アバター」ではありませんか!
なにか叫んでいます!


dsc_0048
日本語字幕がすばやく現れる
「(訳)お父さん、お母さん、有り難うございました!!」
会場は大盛り上がり。流石のプロダクト4年生の演出力です。



昼休みを挟んで、
午後からは学科毎に行われる学位記授与式。

dsc_0058
会場の教室には各机に一輪のガーベラ。
これは、ひと足はやく社会にでた先輩からのプレゼントです。
ガーベラには「希望」「常に前進」「辛抱強さ」「神秘」という花言葉が込められています。


dsc_0122
授与式は厳かな雰囲気の中進められてゆきます。
和田学科長から一人づつ名前を呼ばれ、学位記を授与されます。


dsc_0184
式の最後には、同じく3月をもって卒業する岩倉教授へ、新四年生から花束が。
岩倉先生、ご卒業おめでとうございます!


卒業する皆さんが、これからどんなデザインを生み出すのか、楽しみです。
卒業生の皆さん、いつでも、気軽に研究室に遊びに来て下さいね。


dsc_0073
改めて、本当に、卒業おめでとうございます。
次に会う時は社会人としてですね。(あれ、アバターがまだいる!)

2010.04.02
プロダクトデザイン専攻卒業制作展の模様


雨の降る中、3月5日から3月7日までの三日間、

南青山のMODAPOLITICAにてプロダクトデザイン専攻の卒業制作展が行われました。


dm



imgp4230
骨董通りからみた見た会場の入り口


imgp4232
一階の展示風景1



_dsc2869
一階の展示風景2



_dsc2845
二階の展示風景




4年間の集大成の卒業制作。2年間の研究成果の修了制作。

出展した学生は、プレゼンボードだけではなく、自らの口で丁寧に説明しています。

会期中には多くのお客様にご来場頂きました。

なかでも出展者のご家族の皆様、プロダクトの卒業生が沢山集まるのは、

卒業制作展ならではです。



出展者の皆様、お疲れさまでした。

ページトップ ↑