2011.01.27
青戸 務 氏 特別講義

先日、青戸 務 様の特別講義が行われました。
dsc_00571
青戸様は、多摩美術大学を卒業後、ホンダ、オペルを経て、ドイツにホンダ4輪研究所を設立するなど、
海外での活動を積極的に行われていらっしゃいます。

dsc_0032
講義では「ヨーロッパの発想、日本の発想」というテーマで、ヨーロッパと日本の車を比較し
デザインなどの違いについてお話をして下さいました。

dsc_0049
国の歴史や文明文化、国民性を背景としたモノづくりの発想の違いなどについて、
映像を見ながら、わかりやすくお話をして頂きました。

dsc_0011
海外へ視野を向けることの重要性を強く感じることのできる、特別講義でした。

dsc_0015
青戸様、ためになるお話を有り難うございました。

2011.01.25
プロダクト新年会!

プロダクトデザインでは、1/20に2年生が企画して「プロダクト新年会」が行なわれました。

p1206851
助手の高花さんと、副手の丸井さんがDJをして場を盛り上げます。


p1206883
手づくりギズモが登場。

実は「新年会」の正体は、
今年度で研究室を卒業するスタッフへのサプライズの「感謝祭」なのでした!



p1206885
2年生の男子がパフュームになって踊ります!

髭が生えていても、踊りの完成度が高いのでうっかり可愛く見えてしまいます。




p1206892
ジェスチャーゲームもありました。

この時に表現していたものは、「USB」。


絶対に当たらないと思ったら、当たりました。



p1206901
副手の大間々さんによる「糸鋸」のジェスチャー。

大間々さん渾身の糸鋸でした。


p1206905
助手の高島さんによる「ベルトサンダー」のジェスチャー。

こちらも正解者がでました!



p1206932
お世話になった研究室スタッフにそれぞれプレゼントが贈られました。

助手の莇(あざみ)さんには、顔がプリントされたオリジナルTシャツが渡されました。




研究室スタッフとしても、このようなサプライズをしてもらって感激の夜でした。学生のみなさん、企画してくれたみなさん、本当に有り難うございました!


[azm]

2011.01.06
AXISとWallpaper*

現在発売されているデザイン誌にプロダクトデザインの卒業生の作品が掲載されています。


ひとつめは、「AXIS」の2月号(vol.149号)

もうひとつは、「Wallpaper*」の1月号です。(no.142号)


wallpaper_axis



AXISには106ページから109ページまで、「Doing industry-academia 産学共同の正しいやり方」と題された記事で、
ナイキとプロダクト研究室が行なった「マス・クラフトマンシップ」プロジェクトが紹介されました。

axis01


Wallpaper*には、昨年(2010年3月)に卒業した入江卓郎さんの卒業制作が、なんと表紙に掲載されました。
(このブログの一番上の写真、wallpaper*の表紙です)
この写真を撮影する為に、わざわざロンドンまで送って撮影をしたとのことです。


入江さんの作品は表紙の他に84ページと87ページにも掲載されています。

wallpaper01


93ページには、同じく昨年卒の橋本竜さんの卒業制作も掲載されています。(右ページ下部の自転車の作品です)
wallpaper03


書店でお見かけの際には、是非ご覧下さい!


[azm]

ページトップ ↑