2011.07.26
Dyson Engineering Lecture & Workshop

先日、ダイソンの方をお招きし「Dyson Engineering Lecture & Workshop」を行いました。


はじめに、ダイソンのデザインエンジニアであるAndy氏によるレクチャーを行いました。
dsc_00041

ダイソンの製品のデザイン哲学についてのお話でした。
dsc_00662

英語での講義と図や映像でのレクチャーで、わかりやすくダイソンのデザイン哲学をお話頂きました。
dsc_0013

dsc_00232

dsc_00781

dsc_00812

続いて、ワークショップを行いました。
チームに分かれ、決められた時間内とテーマでアイデアを出しプレゼンを行うという内容。
dsc_01093

テーマは「生活での不満を、空気の力を利用して解決するプロダクト」です。
ブレスト → アイデア → ラピッドプロトタイプ → プレゼンテーション という行程を
120分という時間で行うというワークショップです。
dsc_01112

dsc_0128

dsc_0145

プロトタイプの制作用に、ダイソン製品のパーツなどご提供して頂きました。
dsc_0103

dsc_0101

dsc_0108

非常勤の織咲先生も、ワークショップを見学しておりました。
dsc_0114

dsc_0148

dsc_0152

dsc_0160

dsc_0172

dsc_0209

dsc_01762

dsc_0186

dsc_0197

プレゼンテーションの前に、このワークショップの次の日が誕生日であった和田先生へ、
ダイソンの神山様よりバースデーケーキのプレゼントというサプライズがありました。
dsc_0232

dsc_0235

会場が和んだところで、各チームでプレゼンテーションを行いました。
dsc_0250

短時間でアイデアを出し合い、プロトタイプを制作し
その想いをプレゼンで伝えます。
dsc_0258

dsc_0262

dsc_0271

dsc_0277

dsc_0281

dsc_0289

dsc_0292

dsc_0299

評価が高かったチームには、賞品が与えられました。おめでとうございます。
dsc_0317

dsc_0325


今回のワークショップでは、短時間でアイデア〜プレゼンまでを行いました。
この内容をトレーニングし、今後のデザインや就職の実習などにも活きていく
とても有意義な内容となりました。ダイソンのAndyさん、神山さん
有り難うございました。

Tags: ,

ページトップ ↑

前の記事 →

← 次の記事