2010.07.05
4年生「Deepen」講評会

6月30日(水)に、4年生前期課題「Deepen」の講評会が行われました。
「Deepen」については、昨年の記事をご覧下さい。

今年も、繊細なものから巨大なものまで、様々な研究が発表されました。
デザイン棟ギャラリー、プレゼンルーム、講義室に加え、
彫刻棟ギャラリーもお借りして、全4会場にて行われました。

dsc_0063  dsc_0100
dsc_0162  dsc_0009
dsc_0005  dsc_0007
dsc_0103 dsc_0088 dsc_0097

朝から始まった講評会は、総評の時には、既に日が落ちてました。
長時間ではありましたが、学生がお互いの研究を知る事で、
共に「深化」できる有意義な時間になったのではないでしょうか。
みなさん、丸1日、お疲れさまでした。

dsc_0013

そして、残すは、いよいよ卒業制作です。
4年間の集大成、すばらしい作品を期待しています。




[tkhn]

2009.06.24
4年生「Deepen」講評会

4年生「Deepen」の講評会を行ないました。

「Deepen」では技術研究、形態研究、人の心情研究など様々な観点から、
自由に2つ以上のテーマを学生自身で設定し、深く考察を重ねます。

研究として取り組んだ結果もたらされる発見、自分視点の気づきにより
オリジナルのアプローチやフォルムがもたらされ、それらを卒業制作へと展開していきます。

学生自らがテーマを設定し、考察を重ねて研究する資質を習得することは、
卒業後も自ら学び続けていくためのセルフスタディの力の修練にもつながっています。


imgp3167 dsc_00411

dsc_0051 dsc_00491

imgp3180 dsc_0066

imgp3173 imgp3171

dsc_0071 dsc_00461

ページトップ ↑