大島ヨウ先生のデジタルワークショップ2019

非常勤講師の大島ヨウ先生による、デジタルモデリングワークショップが受講生のレベルに合わせて3つ開催され、6日間に渡りレクチャーと演習が行われました。

Aグループ『モデリング/レンダリング』
モデリングの基本操作を学び、レンダリングをスーパースローで撮影した動きから、各自が興味深いと思った1フレームを切り出します。その様子から独自の大会を想定し、大会トロフィーをデザインしました。

Bグループ『Digital Fabrication 2.0』
「Digital Fabricationの技術がどのような形で私達の世界を変えていくか」というテーマで、デザインプロセスを考えます。2つのパーツを接合するジョイントを3Dプリントで制作し、その接合ジョイントを利用したスツールをデザインしました。

Cグループ『世界と日本』
「どのように世界進出を果たしていくのか」を色々なデザイナーの例から学び、今の自分が感じている「外国のイメージと日本のイメージ」をテーマに動画を作成し、その動画をVRのパッケージにしました。

blog_0412_04.JPGblog_0412_03.JPGblog_0412_01.JPGblog_0412_06.JPGblog_0412_05.JPG
今回VRの授業は行われました。
blog_0412_04.JPGblog_0412_03.JPG
大島先生に毎日の課題作品をご評価いただきました!!
blog_0412_05.JPGblog_0412_08.JPGblog_0412_07.JPG
講評会の様子blog_0412_02.JPGblog_0412_07.JPGblog_0412_05.JPGblog_0412_08.JPGblog_0412_03.JPG
今年もアメリカからお越しいただき、誠にありがとうございました。

facebook share twitter share ページトップへ