大川菜奈さんによる陶芸ワークショップ

卒業生の大川菜奈様にお越しいただき
4年生対象、陶芸のワークショップを全3回行いました

1日目 陶芸についての説明、レクチャー、成形
(素焼きは後日)
2日目 釉薬についての説明、素焼きの取り出し、釉薬かけ
(本焼きは後日)
3日目 取り出し、座談会

まずは1日目です
2019_tougei_WS1_09.jpg2019_tougei_WS1_06.jpg
コップと豆皿の型を使用して形を作っていきます
このワークショップのためだけに大川さんに石膏型を作っていただきました!
2019_tougei_WS1_07.JPG2019_tougei_WS1_04.jpg2019_tougei_WS1_02.jpg
2019_tougei_WS1_08.jpg
豆皿に模様を彫る学生もいました
2019_tougei_WS1_05.jpg2019_tougei_WS1_01.jpg

2日目です
技法・釉薬ついて、実際にお皿を見せていただきながらお話を聞きます
2019_tougei_WS2_01.jpg
型の分割方法などのより実践的なお話をしていただきました
2019_tougei_WS2_09.jpg2019_tougei_WS2_10.jpg2019_tougei_WS2_11.jpg

お話の後は、素焼きが済んだ作品の底を平らに削り、乾燥させます
2019_tougei_WS2_03.jpg2019_tougei_WS2_02.jpg2019_tougei_WS2_04.jpg
乾燥の間しばし休憩

作品の釉薬かけを行います
釉薬に潜らせて全体にかける学生もいれば、スタンプを使って部分的に模様をつける学生もいました
2019_tougei_WS2_07.jpg
裏面についた余分な釉薬を削り落として再度乾燥させます
2019_tougei_WS2_08.jpg
乾燥が終わりしだい本焼きを行います
どんな仕上がりになっているのでしょうか
2019_tougei_WS2_06.jpg 

facebook share twitter share ページトップへ