福市得雄 客員教授 特別講義

トヨタ自動車株式会社専務役員でLexus International Co. Presidentも務める福市得雄客員教授によるプロダクトデザイン専攻の特別講義が行われました。講義は「デザインには企(わけ)があり、スタイルには意味がある PARTⅡ」と題し、昨年の講義内容をおさらいしたうえで、同社での開発事例を交えながらお話いただきました。当日は福市客員教授のご厚意で特別に図書館アーケードギャラリーに生産台数限定のスーパースポーツ車両レクサス「LFA Nürburgring package」の実車を乗り入れ、展示しました。実際の車体を横に、開発のお話をいただき、学生も興奮した表情で講義に聞き入っていました。
blog_0412_04.JPG
blog_0412_10.JPG
blog_0412_07.JPG
blog_0412_06.JPG
blog_0412_09.JPG
blog_0412_08.JPG
blog_0412_12.JPG
blog_0412_11.JPG
講義終了後は早速、講義でお話されたデザインフィロソフィー・ブランドなどを確認しながら実車LFAに群がりました。

blog_0412_13.JPG
図書館での講義後は、福市客員教授のお話をもっと聞きたい学生とカフェに移動し質問会。
福市客員教授、滅多に見れない実車の展示、大変魅力的な講義内容と学生を大いに興奮させる演出、大変有難うございました。

blog_0412_01.JPG
車両乗り入れに関して、積極的に協力してくれましたトヨタ自動車株式会社の方々、学生の皆様有難うございました。
blog_0412_15.png 



 

facebook share twitter share ページトップへ