門脇カラーワークス塗装実習

1年生のカラーリングを学ぶ授業で、門脇カラーワークスの方々をお招きし塗装の基礎を学びました。

社長の門脇さんをはじめ、塗装のプロの方々にご指導いただき、プロの技を間近で見る事ができる貴重な実習となりました。

DSC_2845.JPGDSC_2855.JPGDSC_2849.JPGDSC_2875.JPGDSC_2869.JPGDSC_2861.JPG



スプレーガンという、塗装用の道具も初めて触ります。
塗るものは、前期の3Dモデリングの授業内で制作した「ドライバーグリップ」「クリップホルダー」です。
DSC_2909.JPGDSC_2894.JPGDSC_2886.JPGDSC_2916.JPGDSC_2925.JPGDSC_2928.JPGDSC_2938.JPGDSC_2963.JPGDSC_2973.JPGDSC_2968.JPGDSC_2987.JPGDSC_2990.JPGDSC_3005.JPGDSC_2994.JPGDSC_3024.JPGDSC_3007.JPGDSC_3030.JPGDSC_3034.JPGDSC_3045.JPG




今回は、最初にソリッド塗装と呼ばれる水溶性の塗装と、
次にエフェクト塗装と呼ばれる光輝材(エフェクトの元となる粉)を混ぜた塗装の2種類の塗装を行いました。
DSC_3036.JPGDSC_3059.JPGDSC_3073.JPGDSC_3071.JPGDSC_3078.JPGDSC_3076.JPGDSC_3341.JPGDSC_3084.JPG



塗装が終わり、コンパウンドといわれる磨き材で、仕上げます。
そして作品の色に名前をつけ、最後に講評会を行いました。
DSC_3362.JPGDSC_3344.JPGDSC_3378.JPGDSC_3391.JPGDSC_3382.JPGDSC_3397.JPG

facebook share twitter share ページトップへ