音楽の祭典、音箱

この時期の恒例となった「音箱」を2年生が主体となり開催されました。
2018年の音箱は某バラエティ番組を主軸に、各出演者への取材動画を挟みながら進んでいきます。_6175otohako_20181201.JPGG_6575otohako_20181201.JPGIMG_6138otohako_20181201.JPGIMG_6155otohako_20181201.JPGIMG_6179otohako_20181201.JPGIMG_6216otohako_20181201.JPGIMG_6295otohako_20181201.JPGIMG_6352otohako_20181201.JPGIMG_6350otohako_20181201.JPGIMG_6402otohako_20181201.JPGIMG_6467otohako_20181201.JPGIMG_6357otohako_20181201.JPG
盛り上がっている中終わるかと思いや、
IMG_6481otohako_20181201.JPG
仮装披露コーナーが始まりました。12月開催ということもあり、忘れていた人も多かったようです。

プロダクト志願の女子高生や
IMG_6502otohako_20181201.JPG
あいのりのワゴンIMG_6514otohako_20181201.JPG
IMG_6492otohako_20181201.JPG
そして会場の注目を集めていた、
精巧にモデリングされ、足の関節が動きに合わせて可動するというマニアックさ。卒制の合間で制作していたとは思えぬクオリティです。
IMG_6499otohako_20181201.JPG
そしてプロダクト楽団の演奏で2018年音箱は幕を閉じました。
課題で忙しい中練習お疲れ様。とても楽しい一夜となりました!
IMG_6565otohako_20181201.JPG

facebook share twitter share ページトップへ