3年生「デザインナレッジ」

3年生のデザインナレッジの授業は、プロダクトデザイナーとしての知的財産権について、演習を交えながら学びます。
4月23日より、2週続けてグループワークを行いました。

1週目は、グループに分かれての「キーワード連想」です。

中田先生から出されたテーマは「それぞれのhappiness」
模造紙の四隅に、テーマから連想されるワードを各自が書いていきます。01.JPG

紙を回して、他のメンバーが書いたワードから連想されるワードを書きます。これを繰り返します。02.JPG

だんだん、用紙がワードでうまってきましたね。03.JPG04.JPG

紙いっぱいにワードが出たところで、グループで意見を一つにまとめましょう。06.JPG

先生からもアドバイスをいただきながら進めます。08.JPG

最後に、グループごとに「それぞれのhappiness」を発表しました。09.JPG

頭をフル回転させて、自分のアイデアをより広げるための訓練でした。07.JPG



- - - - -【2週目】- - - - -

2週目は、実践できる思考力を養うための練習です。

グループに分かれて、まずは一人がプレゼンします。0507_01.jpg

プレゼンする内容は、現在皆が取り組んでいる課題について。コンセプトや進行状況をプレゼンします。0507_02.jpg

プレゼン後、なんとプレゼン者をグループメンバーが「批判」します。DSC_0010.JPG

ここでいう批判は、「情報を分析、吟味して取り入れること」を差します。
批判されることで、より客観的に自分の作品を見つめることができ、また新しいアイデアを出すきっかけになります。
0507_03.jpg

皆さん、いかがでしたか?
この経験を、ぜひ制作に活かしてくださいね!

facebook share twitter share ページトップへ