1年生課題「Form 1/2」

今回は前期に行った 1年生の課題「Form1/2」の一部作品をご紹介します!

この課題では、平面の紙素材にギミックをつけて、立体的なポップアップカードを制作します。
基礎技法となるポップアップの仕組みを応用・展開して、フォルムとファンクションを融合させた
「折り畳める立体作品」に取り組みました。テーマは「私の好きなモノ・コト」。

phase1では、二つに折り畳める4枚のカードを制作しました。
4枚のカードは自分で決めたコンセプトを元に、連続したストーリーや4枚での組み合わせを活かす
構成を、各々が考えてデザインしました。

FORM1_2020_04.jpgFORM1_2020_12.pngFORM1_2020_11.JPGFORM1_2020_10.pngFORM1_2020_09.pngFORM1_2020_07.pngFORM1_2020_08.JPGFORM1_2020_06.jpgFORM1_2020_05.jpgFORM1_2020_02.jpegFORM1_2020_01.jpgFORM1_2020_03.jpg

phase2では、1の技法をさらに発展させて、より大きく、複雑な技法に取り組みました。
講評会ではギミックの動きがわかるように、作品動画を提出して、上映しながらプレゼンテーション
を行いました。

FORM2_2020_12.pngFORM2_2020_11.jpgFORM2_2020_10.jpgFORM2_2020_09.pngFORM2_2020_08.jpgFORM2_2020_07.jpgFORM2_2020_06.jpgFORM2_2020_05.JPGFORM2_2020_04.pngFORM2_2020_03.pngFORM2_2020_02.jpegFORM2_2020_01.jpg

この課題は、閉じた時にはみ出さないこと、きちんと開閉できること、開いた時の動作を実現するのが
とても難しい課題でした。phase2では、紙素材の組み合わせの組み合わせや、プレゼンテーションに
光の効果を取り入れるなど、さらにレベルアップした作品が登場しました!

お疲れさまでした!

facebook share twitter share ページトップへ