Milano Salone 2018, Milano Design Week 2018 レポート

多摩美術大学 プロダクト専攻にて非常勤講師で来ていただいています
岩崎一郎先生、林裕輔先生(DRILL DESIGN)がMilano Salone 2018、
Milano Design Week 2018にて作品を発表されました。
 
岩崎先生はRio Fiera内 arper(アルペール)の展示会場にて、新作モジュールシステム
(KIIK/キーク)を発表されました。

Arper_Kiik_1_phMarcoCovi.jpeg

Arper_Salone_del_Mobile_2018_Stand_ph.creditsYoungDigitals.jpg

Salone_del_Mobile_2018_Arper_Play02_PhGerhardt_Kellermann.jpg

関連情報:こちらのリンクからインタビュー記事をご覧いただけます。
https://www.arper.com/us/ja/ideas/ichiro-iwasaki-on-kiik

https://www.arper.com/us/ja/ideas/play-ichiro-iwasaki



林先生はトルトーナ地区Superstudio Piuにて開催された Material Village 2018の
マテリアルコネクション東京へご出展されました。
この会場の全体ディレクション、グラフィック、会場デザイン、出展とトータルでの
デザインはDRILL DEDSIGNにより手がけられました。

_DIV8634.jpg

_DIV8826_.jpg

_DIV8978_.jpg

関連情報:
http://jp.materialconnexion.com/%E2%80%A6/A%E2%80%A6/tabid/1040/Default.aspx



レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館の一角、カヴァッレリッツェ(Cavallerizze)で
開催されたLexus Design Award 2018の発表では、入賞したプロダクトデザイン專攻卒業生の
作品が展示されました。

 

2011年卒業生の横井絵里子さんは、古着をリサイクルしたワタを使った植物が栽培できるユニットを
提案した作品を発表しました。

main.png

02_necklace.png

 

2015年卒業生の古川礼規さんは、重なり合った小さな紙の層を編みつないだ、
色彩豊かな新しいストラクチャー「PAPER SKIN」を発表しました。

01.jpg

02.jpg

関連情報:
https://www.lexus-int.com/lexus-design-award?p=year2018&gclid=Cj0KCQjwl7nYBRCwARIsAL7O7dF_HczzmMG77gizU-GDcW3qxBMQfwZp1MTWFHhItkVU7AIuxSoFf_EaAp0iEALw_wcB

 

facebook share twitter share ページトップへ