Peter先生 Workshop

7月10日(金)アメリカのシンシナティ大学よりPeter Chamberlain先生がご来校され、
特別講義・ワークショップが開催されました。

lecture_1.JPG

まずは冒頭に講義が行われました。シンシナティ大学の紹介では、多摩美とは異なる
キャンパス風景に驚きました。

lecture_2.JPGlecture_3.JPGlecture_4.JPGlecture_5.JPGlecture_6.JPG

講義の後は、Peter先生がアメリカらご持参されたパッケージを使ったワークショップが行われました。

analysis_01.JPGanalysis_02.jpg

このワークショップでは、グループごとに選んだ、商品の詳細が明かされないパッケージを分析して、
Re-designに取り組みます。
参加学生はみんな初めて見るパッケージを、様々な角度から分析して、デザインゴールを設定します。

analysis_03.JPGanalysis_04.JPGanalysis_05.JPG

動画撮影をしたり、チャートに書き込んだり、先生からのアドバイスも受けながら、アイテムの
選定を進めます。

analysis_06.JPGanalysis_07.JPGanalysis_08.JPGanalysis_09.JPGanalysis_10.JPG

ゴールを設定した後は、グループでスケッチやモックアップの試作を行います。
短時間で仕上げなければならないため、タイムマネジメントも大事です。

process_3.JPGprocess_4.JPGprocess_5.JPGprocess_6.JPGprocess_7.JPGprocess_8.JPGprocess_9.JPG

最後は各グループのプレゼンテーションです。
アメリカのパッケージを日本的な思考で解釈した、様々なRe-designが提案されました。

presentation_1.JPGpresentation_2.JPGpresentation_3.JPG

時には動作を交えた実演も行いました。

presentation_4.JPGpresentation_5.JPGpresentation_6.JPG_1.JPG

プレゼンテーションの後には、Peter先生からの総評もいただきました。
学生に気さくに接してくださり、楽しい時間と新しいデザインの経験を得られた1日でした。
多摩美での講義にお越しくださり、ありがとうございました!

facebook share twitter share ページトップへ