客員教授 山中俊治先生(東京大学生産技術研究所) 展覧会のご案内

多摩美術大学プロダクト専攻にて客員教授で来ていただいています、
山中俊治先生(東京大学生産技術研究所) が、東京大学生産技術研究所S棟1階ギャラリーで
「Parametric Move 動きをうごかす展」を開催されます。

news_20180605.png

山中俊治プロトタイプ展2018

私たちの身の回りのモノの多くは、動きます。
その動きは誰かがデザインしています。
最も心を配る作業は、動きの調整です。
動き始めるタイミング、動きの速さや大きさ、応答時間、
あるいは動き出しのなめらかさや、止まる瞬間のゆらぎ。
美しい動き、自然なふるまいを求めて、
デザイナーたちは様々な要素を調整してゆきます。
今回の山中研究室のプロトタイプ展示も、全てが動きます。
そこに、小さなダイヤルを設置しました。
動きを見るだけでなく、動きをうごかす。
ぜひあなたも調整に参加してみてください。


news_20180605_02.jpg

開催概要
Parametric Move 動きをうごかす展

日時 
2018年6月(金) - 6月17日(日) 
15:00 - 19:00(金土日のみ 11:00 - 19:00) 
入場無料

場所 
東京大学生産技術研究所S棟1階ギャラリー

主催
東京大学山中研究所

詳細は下記URLよりご確認ください。

 

facebook share twitter share ページトップへ