非常勤講師 藤城先生 展覧会のご案内

fujishiro_01.jpg

多摩美術大学 プロダクト専攻にて非常勤講師で来ていただいています 藤城先生の展覧会をお知らせいたします。みなさまぜひ足をお運びください。



Studies / Shigeki Fujishiro

○会期:2016年12月17日(土)~12月25日(日)11:00~19:00(12月25日は18:00まで)
○会場:Naname(東京都目黒区青葉台3-5-33川邉ハイツ1F デイリープレス内)

プロダクトデザイナー藤城成貴がこれまでに製作してきた模型の数々を展示します。
彼はデザインのプロセスで模型製作を欠かさず行います。
できるだけ現物に近い模型を作り、かたちや色の確認はもちろんのこと、
具体的なシーンに模型を置き、写真撮影をします。
写し出されたものを見ることで、一旦自分から距離をおき、
あたかも別の誰かがデザインしたものを見ているかのような状況を作る。
この時が、自分のアイデアが本当に意味のあるものなのかと、
冷静に判断ができるタイミングなのだと言います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
藤城成貴
1974年東京生まれ。和光大学経済学部を卒業後、桑沢デザイン研究所夜間部を卒業。1998年より株式会社イデーに入社、定番商品及び特注家具のデザインを担当。2005年に退社、自身のスタジオ shigeki fujishiro design を設立。インテリアプロダクト、展示インスタレーションのデザイン、また、株式会社サイトーウッドのディレクションを手がけるなど、ブランドのディレクションも行う。Hermes petit h、アディダス、ARITA「2016/」などとのコラボレーションで国際的な注目も集めている。

>>> www.shigekifujishiro.com
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




同時期に以下の展示会もございます。


fujishiro_02.jpg


box / object

○会期:2016年12月10日(土)~2017年1月9日(月)(11:00~19:00)
○会場:CLASKA Gallery & Shop “Do” 本店(東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 2F)
※2016年12月31日(土)~2017年1月3日(火)は休業。

クッキーが敷き詰められた缶の姿や日用品が並んだガラスケースの様子に心を動かされる瞬間があります。素材はともかく「箱」というフレームに収まることで、見慣れたモノが箱と一体になって異化され、ひとつの世界が立ち上がる面白さ。ジョセフ・コーネルのアッサンブラージュに惹かれるのも、箱がもつ世界を形作る力によるところが大きいのでしょう。そんな箱をテーマにした展覧会を行います。12人の魅力的な作家たちの作品を眺めながら改めて「箱」の不思議な魅力を感じて頂ければと思います。

【出品作家】
澄敬一 / 堀井和子 / 古賀充 / 勝本みつる / 藤城成貴 / 吉川和人 / Tiny N 花生師 岡本典子 / atsumi / 西本良太 / 葉田いづみ / kotoriten / 佐久間磨

POST 中島佑介さんによる「箱」視点で選んだアートブックの展示・販売をいたします。


 

facebook share twitter share ページトップへ