TD’14年度卒業 若月美萌子さんアートフェスティバルSICF19にて準グランプリ受賞

2014年度卒業の若月美萌子さんが、先日開催された東京・南青山にある「スパイラル」が開催しているアートフェスティバル、SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)で準グランプリを受賞しました。

若月さんは、公募によって選出された150組のアーティストの中から選ばれ、来年の同時期にスパイラル1階にて展示を行う予定です。

リンクはこちらhttp://www.sicf.jp/information/

TD’13年修了 氷室友里さん サローネ・サテリテア・アワード3rd Prizeを受賞

2013年テキスタイルデザイン領域修了の氷室友里さんが、先日開催された世界最大規模の国際家具見本市ミラノデザインウィークのサローネ・サテリテ・アワード3rd Prizeを受賞しました。

サローネ・サテリテ・アワードは、若手デザイナー対象の展示スペースの中で優秀なデザイナーに与えらる賞です。
35歳以下を対象とし、優れた表現力と実用性が評価基準となります。

リンクはこちらhttp://www.designcommunication.net/news/salonesatellite-award-2018

TD’14年度卒業 若月美萌子さん・4年生の倉惇也さん アートフェスティバルSICF19に出展

2014年度卒業の若月美萌子と4年生の倉惇也さんが、東京・南青山にある「スパイラル」が開催しているアートフェスティバル、SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)に出展いたします。

本展は若手作家の発掘・育成・支援を目的として、2000年から開催しているアートフェスティバルです。公募によって選出されたさまざまなジャンルのクリエーターが出展します。

【出展概要】

・会期:2018年4月29日(日)〜4月30日(月)

2018年5月3日(木)〜5月6日(日)

※若月さんと倉さんは5月5日(土)・6日(日)に出展

・時間:11:00〜19:00

・会場:スパイラルホール(スパイラル3F)
    東京都港区南青山5-6-23
・入場料:一般   700円(1日券)/ 1200円(通し券)
     学生無料(SICF公式Facebook、twitterに「いいね!」「フォロー」で無料)

【作家概要】

若月 美萌子

2014年度 多摩美術大学 生産デザイン学科 テキスタイルデザイン専攻卒業

在学中から衣服の存在意義に興味を持ち、リサーチなどを行う。

【作品コンセプト】

周りを取り囲んでいる日常的な環境を改めて眺めてみると、実に多くのメッシュが「ものごとをソフトに区切る仕切り」として存在していることがわかった。仕切りという存在について考えたところ、衣服も「身体と外の世界とを分ける仕切り」であるということに気づいた。「仕切り」という共通項のある2つを組み合わせ、仕切りのような衣服のようなピースを制作した。

【作家概要】

倉 惇也(Junya Melonpan)

多摩美術大学 生産デザイン学科 テキスタイルデザイン専攻4年生

【作品コンセプト】

幼い頃、洋服店のマネキンを見て、興奮したことがある。人間の形を形どった、ツルッとした質感は、私にとってすごくいやらしくみえた。人間の体(脂肪や筋肉)のかたちは、なんともいえない、肉欲をそそる美しさがある。そんな美しさを、シリコンのきれいな素材感で表現した。見ている人が、悶々とするような作品づくりを心がけている。

TD’11年卒業 氷室友里さん 国際家具見本市ミラノデザインウィークに出展

2011年度テキスタイル専攻卒業の氷室友里さんが、ミラノで開催される世界最大規模の国際家具見本市ミラノデザインウィークにて、若手デザイナー出展エリアのサテリテに出展いたします。

二度目の出展となる本年は、生活空間におけるテキスタイルのあり方に注目し、デザインしたテキスタイルコレクション”BLOOM”を発表します。ミラノサローネサテリテが初のお披露目となります。

会期中ミラノにお越しの方はぜひお立ち寄りください。

【出展概要】

・会期:2018年4月17日(火)〜4月22日(日)

・時間:9:30〜18:30

・会場:Hall 13 Stand No. C26 / Rho Fiera Milano
 プレスリリースはこちら

2017年度 多摩美術大学 美術学部卒業制作展・大学院修了制作展 開催

2017年度 多摩美術大学 美術学部卒業制作展・大学院修了制作展が、多摩美術大学八王子キャンパスで開催されます。

皆様、是非足をお運び下さい。

会期:3月21日(水)〜3月23日(金)

時間:10:00~18:00(最終日15:00まで)

場所:多摩美術大学八王子キャンパス 東京都八王子市鑓水2-1723

交通:JR・京王相模原線橋本駅北口ロータリー6番バス乗り場より神奈川中央交通バス「多摩美術大学行」(運賃180円)で8分、

JR八王子駅南口ロータリー5番バス乗り場より京王バス「急行 多摩美術大学行」(運賃210円)で20分

 

詳細:http://www2.tamabi.ac.jp/cgi-bin/pro/gw/?id=1&n=0

 

 

TD卒業生、講師等多数参加 SQUARE 染 textile4展開催中

染織デザイン専攻(現テキスタイルデザイン専攻)卒業生や講師が多数参加している「SQUARE 染 textile4」展が開催されています。

皆様、是非足をお運び下さい。

展示名:SQUARE 染 textile 4

期 日:2018年 3月19日(月)~3月24日(土)

時 間:12:30~19:30
(21日は18:00、最終日は17:00まで)

場 所: GALLERY ART POINT
TEL:03-5537-3690
http://www.art-point.jp
GALLERY ART POINTは2018年2月に下記の住所に移転しました。
〒104-0061東京都中央区銀座 1-22-12 藤和銀座一丁目ビル 6F

入場料:無料

URL: http://textile-sq.com/exhibitionsp.html

協賛:(株)田中直染料店、日本テキスタイルデザイン協会、銀座もとじ

 

TD’12 年修了小林万里子さん ユナイテッド航空機内誌「Hemispheres」3月号に掲載

2012年大学院テキスタイルデザイン専攻修了の小林万里子さんが手がけたパークホテル東京の一室が、ユナイテッド航空機内誌「Hemispheres」の3月号に掲載されました。

 

Web版記事

http://www.unitedmags.com/a-fresh-coat-of-paint

当サイトの小林万里子さんの過去の記事はこちら↓

TD’12年修了小林万里子さんがパークホテル東京の一室を手がけました。

’14年TD卒 三尾瑠璃さん金沢卯辰山工芸工房 展示会に出展

2014年度テキスタイルデザイン専攻卒業の三尾瑠璃さんが、金沢卯辰山工芸工房の展示会2つに参加しています。

みなさまぜひ足をお運びください。

展示名:金沢卯辰山工芸工房研修者作品展

会 期:平成30年3月13日(火)~3月18日(日)

時 間:10時~18時※最終日は17時まで

場 所:金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(〒920-8509 金沢市広坂1-2-1)

入場料:無料

URL: http://www.utatsu-kogei.gr.jp/event/3999

 

展示名:花より工芸-金沢卯辰山工芸工房-

会期:H30年3月7日(水)~3月19日(月)

時間:11時~20時※最終日は16時まで

会場:銀座の金沢(〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ6階)

URL: http://www.utatsu-kogei.gr.jp/event/4038

 

<お問い合わせ先>
金沢卯辰山工芸工房
〒920-0832 金沢市卯辰町ト10番地
電話:076-251-7286
FAX:076-251-9113

TD院2年生 横井絵里子さん LEXUS DESIGN AWARD 2018入賞

大学院テキスタイルデザイン研究領域2年生の横井絵里子さんが、LEXUS DESIGN AWARD 2018に入賞しました。

「LEXUS DESIGN AWARD 2018」は全世界の次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション。第6回を迎える今回は、“CO-(共)”がテーマ。

世界68カ国から1,319作品、そのうち日本国内からは173作品の応募があり、国外国内共に過去最高の作品数を記録。

入賞作品の審査は、昨年11月東京 南青山のINTERSECT BY LEXUS – TOKYOにて、世界中で活躍する審査員・メンターが一堂に会し実施されました。“CO-”というテーマのもと、様々な視点から社会課題に対する革新的なソリューションを提案した12作品が選出されました。

入賞12作品のうち4作品の受賞者は、アワードのメンターからそれぞれに指導を受けながらデザインのプロトタイプを制作する機会を得ます。これらプロトタイプ4作品は、他の8入賞作品のパネルと共に、2018年4月にイタリア・ミラノで開催されるミラノデザインウィーク2018*2のLEXUS会場にて4月16日(プレスプレビュー・授賞式)より22日まで展示され、入賞者には、会場にて自身の作品についてのプレゼンテーションを行う機会が提供されます。また、会場での最終審査を経てプロトタイプ4作品の中から「LEXUS DESIGN AWARD 2018」の頂点となるグランプリ1作品が決定されます。

横井さんはプロトタイプ作品に選ばれました。

横井さんのミラノデザインウィーク参加の報告書を掲載予定です。

TD4年生 福島里菜さん 国際デザイン&アートデザインコンペティション(イタリア)入賞

テキスタイルデザイン専攻4年生の福島里菜さんが、国際デザイン&アートデザインコンペティションで入賞しました。

イタリアのフィレンツェで開催された「国際アート&デザインコンペティション」は、イタリア芸術を支えてきたマエストロたちに敬意を表し、現代の芸術家を発掘してその個性や才能を育成することに加え、世界中からイタリアへ才能ある学生の招致を推進することにより、世界をリードするイタリアのアート・デザイン・工芸といった産業全体の活性化と国際化に寄与することを目的としたコンペティションです。

福島さんは2部(アマチュア部門)の インテリアデザイン部門で3位に入賞しました。

また、副賞としてアカデミアリアチワンイヤーコース 2018年度授業料一部が免除となります。

Svenskt Tenn ”Ten Textile Talents” 参加報告書

多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻4年生の宇都宮琴音さんと、大学院テキスタイルデザイン研究領域2年生の鵜戸春花さんが、スウェーデンのSvenskt Tennというインテリアファブリクスブランドが主催する”Ten Textile Talents” に参加しました。

参加報告書が届きましたので、ご紹介します。

 

テキスタイルデザイン専攻4年 宇都宮琴音さん

The Story of Flowers

Svenskt Tennの展示Ten Textile Talentsで私は、The Story of Flowersというパターンデザインを制作しました。

Josef Frankのデザインの中から、“Mirakel”という植物模様を参考に、デザインを考えました。

Josef Frankのパターンデザインには植物模様が多くありますが、中でも“Mirakel”という作品は、模様の中の花々が宇宙にいて、何か会話をしているように見えたので、私にとって1番印象的な作品になりました。

まずデザインを考えるために、身近にある植物の観察から始めました。

そして、ある時花びらを観察していると、沢山の点々模様を発見しました。

それはまるで花の中にある、宇宙を見つけたような感覚でした。Josef Frank

もまた同じことを思って“Mirakel”という作品を作ったのではないかと思いました。

そこから、私は、花と宇宙の物語をテーマに制作していきました。

 

また、今回の展示は、様々な国籍の学生が参加をするので、日本人としての意識も少しデザインに取り入れました。

日本の国旗の日の丸は、太陽の意味もある為、花と宇宙の物語の中に日の丸を描きました。

それ以外で、あまり日本らしさなどは意識していなかったのですが、実際に展示会場に訪れた時に、スウェーデン人の方々に日本らしさを感じる。と言われたので、少し驚きました。

今回初めて、海外の展示に参加させて頂き、日本人として自分の作品を通して、世界と繋がれたような気持ちになれました。

 

宇都宮琴音

 

スウェーデン旅行記

私は、ヨーロッパの芸術やデザインの文化に興味があり、春休みを使って、毎年様々な国へ訪れていました。

スウェーデンにはその旅の中で1度訪れたことがあり、水に囲まれた美しい街並みや、デザインの文化に感銘を受けて、移住国候補にしていました。

そのため、今回また訪れることができて、スウェーデンには何か縁があるように感じました。

今回、Svenskt Tenn の展示のために訪れたこともあり、スウェーデンのインテリアに沢山出会うことができました。そこから、スウェーデン人の生活スタイルも学べました。展示は、毎年2月に開催されている北欧最大の家具の祭典Stockholm Furniture and Light Fairの時期に合わせていたので、体が凍りつく寒さの中、旅は始まりました。

街には、大きな毛皮のコートを着た老人の方が沢山いて、まるで動物が街を歩いているみたいでした。その時自分が異国にいることを実感しました。街の建物の窓は、どれもとても大きくて、カーテンもしていないので、中にいる人とたまに目が合います。それは、太陽の光が貴重なため、より多く光を取り入れられるようにそうなっているのだそうです。とても寒く、暗い冬を明るく過ごすために、家の中のインテリアがとても重要な役割を持っているのだと思いました。

Stockholm Furniture and Light Fairでは、沢山のモダンなデザインの家具の展示を拝見することができました。日本の家具は、落ち着いたデザインや、安らぎを感じられるようなものが好まれていると思いますが、Furniture Fairで見た展示は斬新で遊び心のあるものや、カラフルで明るいデザイン性を感じられました。

そして、様々なインテリアブランドを見て、Svenskt Tennは、スウェーデンで最も有名で、伝統のある素晴らしいインテリアデザイン会社だとわかりました。

Svenskt Tenn で作品を展示できたこと、商品化して頂いたこと、そしてソファーにして頂いたことを本当に光栄に思います。

このような機会を与えてくださって、誠にありがとうございました。

 

宇都宮 琴音

 

大学院テキスタイルデザイン研究領域2年 鵜戸春花さん

 

 

Svenskt Tenn: https://www.svenskttenn.se/sv/utstallningar/ten-textile-talents/

TD 4年生宇都宮さん、院2年生鵜戸さん スウェーデンの”Ten Textile Talents” に参加、商品化決定

多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻4年生の宇都宮琴音さんと、大学院テキスタイルデザイン研究領域2年生の鵜戸春花さんが、スウェーデンのSvenskt Tennというインテリアファブリクスブランドが主催する”Ten Textile Talents” に参加し、応募作品の製品化が決まりました。

”Ten Textile Talents” はヨーゼフ・フランクのデザインを現代的な解釈で捉えなおすことをテーマに、ヨーロッパ、北米、アジアから5つのデザインスクールが招待されました。

招待されたのは、多摩美術大学、ロードアイランドスクールオブデザイン(アメリカ)、ロイヤルカレッジオブアート・スクールオブデザイン(イギリス)、コンストファックとボロース大学(スウェーデン)の5校です。各学校から2名、合計10名が参加しました。製品化が決まったのは本学科の鵜戸さんと宇都宮さん、ボロース大学の学生の3名です。

応募作品はStockholm Design Week (ストックフォルムデザインウィーク)に出展されました。

 

 

 

宇都宮さんは、ヨーゼフ・フランクの”Mirakel”というパターンから、“The story of flowers”というパターンをデザインし、ソファーカバーとして展示されました。

 

 

 

鵜戸さんは、ヨーゼフ・フランクの植物のモチーフやパターンから、”Dear Josef Frank” というパターンをデザインし、カーテンとして展示されました。

詳細は下記リンクからご覧ください。

https://www.svenskttenn.se/sv/utstallningar/ten-textile-talents/

 

 

TD 2018 修了制作展、卒業制作展、3年生選抜展が開催

2月下旬から3月初旬にかけて、多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻の展示が3つ開催されます。

皆様お誘い合わせの上、是非足をお運び下さい。

 

・多摩美術大学大学院 テキスタイルデザイン研究領域修了制作展 2018

会期:2018年2月23日(金)〜 25日(日) 11:00 – 19:00 (最終日のみ 17:00まで)

オープニングパーティー 2月23日(金) 18:00 – 19:30

会場:代官山ヒルサイドテラス アネックスA棟

東京都渋谷区猿楽町29−21 アネックスA棟

東急東横線「代官山駅」下車 徒歩3分

JR山手線・JR埼京線・地下鉄日比谷線「恵比寿駅」下車 徒歩10分

*入場無料

 

多摩美術大学 生産デザイン学科 テキスタイルデザイン専攻 卒業制作展 2018 ”BEYOND”

会期:2018年3月7日(水) 〜 11日(日) 11:00 – 20:00

会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

東京都港区南青山5-6-23

銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」B1/B3 出口

*入場無料

Twitter: @tautex_grad2018

Instagram: tautex_grad2018

 

・多摩美術大学 生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻 3年生選抜展 “In Progress”

会期:2018年3月9日(金) 〜 11日(日) 10:00 – 19:00

会場:A-gallery

東京都渋谷区神宮前5-18-8

千代田線・副都心線「明治神宮前駅」下車 徒歩5分

*入場無料

 

各展示お問い合わせ:042-679-5625(テキスタイル研究室)

 

TD院2年 石森晴菜さん 京橋で個展を開催

大学院テキスタイルデザイン研究領域2年生の石森晴菜さんが京橋で個展を開催します。

皆様、是非足をお運び下さい。

 

展示名:石森晴菜展

会期:2018年2月5日(月)〜2月10日(土)

時間:11:30〜18:30(最終〜17:00)

会場:GALLERY NATSUKA

〒104-0031 東京都中央区京橋3-4-2 フォーチュンビル1F

Web: http://gnatsuka.com

多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻×八王子織物工業組合産学共同研究 成果発表展開催

多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻は、2014年から八王子織物工業組合と産学共同プロジェクトを継続しています。本年度は、織物を専門に学ぶ学部3年生の22名と高い技術力をもった機屋5社が協働し、「TOKYO」をテーマとして各機屋の特色を活かした新しい織物の開発に取り組みました。

どうぞご高覧ください。

また、2月2日(金)16:30より学生と機屋が制作について語るトークセッションとささやかなパーティーを行いますので是非ご参加ください。

会期 : 2018年1日30日(火)〜2月3日(土)11:00-18:00

☆トークセッション+パーティー 2月2日(金)16:30-19:00

場所 : Gallery 5610

東京都港区南青山5-6-10 5610番館

問い合わせ先 : 多摩美術大学テキスタイルデザイン研究室(仲澤)

電話:042-679-5625