産学共同研究 『東京都下水道局事業PRのためのライブドローイング壁画作成の研究』報告

9月8日、多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイル専攻の学生有志が渋谷駅のコンコースにてライブペインティングを行いました。

前期より開始されたこのプロジェクトは、東京都下水道局との産学協同研究であり下水道の役割を若い人達に理解して貰うことを目的としています。

一般的な理解として、下水道は汚水処理や浄化・再生などが主な仕事と思われがちですが、雨水による浸水などを防ぐために東京の地下には巨大な雨水調整用の貯水施設があります。

また、直径800cm〜20cmの下水パイプが縦横に張り巡らされて私たちの生活を支えています。

下水処理後の再生水も、赤潮の原因であるリンや窒素を取り除く処理も行われています。意外なところでは下水処理場近隣に中水として給水されています。

今回は多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻内のコンペで選ばれた同学科二年生鹿野里美さんのデザインが採用されました。彼女の作品は私たちが日常的に使用しながら、なかなかその効果を身近に感じることのできない、縁の下の力持ちと言ってよい下水道の働きを明るく表したものと言えます。当日はクラスメイトと後輩がペインティングをサポートしました。

若者に下水道の役割の大切さを促すことと、インスタ映えという現代的な要望もある産学協同研究でした。

 

コンペティション参加説明会

最終デザイン選考会

原画制作

 

 

工場での事前ペイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブペイントの様子

ペイント終了後のデザイン選出者の鹿野里美さん、ライブペイントメンバーの平野佑季さん、白鳥充桜さん、田中亜美さん、蓮井朱花さんたちのインタビューの様子

 

 

下水道イベントにて、東京都下水道とテキスタイルデザイン学科の学生がコラボレーション

9月の「下水道の日」にあわせて開催される、東京都下水道主催のイベントにて、テキスタイルデザイン学科の学生の作品がコラボレーションします。

高さ約4メートルの巨大なトイレと、幅約6メートルの壁画を、当科学生がデザインし、イベント当日にライブペインティングを行います。巨大なトイレは、「流す」ボタンを押すと、カプセルトイのようにボールが流れて素敵な商品が当たります。

下水道への関心が低い若者世代に向けて、巨大なアート作品で訴求を促します。

【出展概要】

マジカル下水道〜下水道とアートがコラボ〜 東京都下水道×多摩美術大学

・会期:2018年9月8日(土)

・時間:13:00〜19:00

・会場:渋谷マークシティ1F  マークイベントスクエア

東京都渋谷区道玄坂1-12-1

・入場料:無料
リンクはこちら:http://www.gesui.metro.tokyo.jp/news/2018/0822_3016.html

TD’16年修了の柳下恵さんが全国大学選抜染色作品展にて、優秀賞を受賞

2016年修了の柳下恵さんが、現在開催中の全国大学選抜染色作品展にて、優秀賞を受賞しました。

本展は、全国の17大学で染色指導をされてる先生方から推薦された、卒業・修了生の若手染色作家(30歳未満)の作品展です。柳下さんは、美術館関係者やジャーナリストたち委嘱委員による審査の中から選ばれ、作品が京都の染・清流館にて展示されています。

【出展概要】

全国大学選抜染色作品展

・会期:2018年8月31日(金)〜9月24日(祝・月)

※休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

・時間:10:00〜17:00

・会場:染・清流館(明倫ビル6階)

    京都府京都市中教区室町通錦小路上ル京都芸術センター北隣
・入場料:一般   300円・学生200円
リンクはこちら:http://someseiryu.net/topic_page.html

多摩美術大学美術館にて「Shibori-融合と進化」展 開催中

1992年に名古屋で立ち上げた国際絞り会議は世界各地をまわり、今年多摩美術大学の名誉教授、わたなべひろこ氏が実行委員長として、第11回国際絞り会議2018JAPANが山形で開催されました。
第6回の会議に続いて日本で開催されるにあたり先回と同様に再び多摩美術大学美術館の企画展として”Shibori “をキーワードにー融合と進化ーが海外から13名、国内から24名展示されています。

【会期】2018年7月1日(日)〜8月19日(日)

【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)

【入館料】一般300円(200円) 大・高校生200円(100円)
※( )は20名以上の団体料金 障がい者および付添者、中学生以下は無料

【会場】多摩美術大学美術館

【交通】多摩センター駅 徒歩7分 (京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール)

【多摩美大からの出品者】

わたなべひろこ、弥永保子、小林万里子、小林瑠璃、田中孝明、椿操、寺村サチコ他

リンクはこちら:exhibition.htm

 

本会議のホスト校である東北芸術工科大学では、全国学生作品選抜展
Shibori-NEW BEAT- も開催され多摩美大からも学生達の優秀作品が選抜され展示されました。

【会期】2018年7月7日〜7月15日

【会場】東北芸術工科大学 本館7階ギャラリー
【多摩美大からの出品者】
テキスタイルデザイン学科:木原美貴恵、齊藤美綺、佐藤有花子、橋本真梨菜
プロダクトデザイン学科:鈴木歩

TD’12 年修了小林万里子さん 個展開催

2012年大学院テキスタイルデザイン専攻修了の小林万里子さんが個展「循環の森」を開催いたします。

「織る、染める、編む、刺す」といったテキスタイル技法を用いた、大型の作品が展示されます。生命の営みが繰り返されていく自然の旅をテーマにした個展です。

【出展概要】

小林万里子展「循環の森」

・会期:2018年6月19日(火)〜7月1日(日)

・時間:10時〜19時※最終日は17:00閉場

・会場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
・入場料:無料

TD’13年修了 氷室友里さん 福岡ヒルトンホテル内の室内プールのテキスタイル関連のディレクション、デザインを担当しました。

2013年テキスタイルデザイン領域修了の氷室友里さんが、福岡ヒルトンホテル内の室内プールリニューアルにあたり、テキスタイル関連のディレクション、デザインを担当しました。

ナイトプールに向かう通路を覆ったテキスタイル「NIGHT FOREST」は、夜の森をイメージしたオリジナルのデザインです。シダ植物をイメージして描いた面に、鳥たちがプールに向かって優雅に飛んでいく様子が表現されています。
鳥のモチーフはケツァールという南国に生息するとても珍しい鳥で、見つけると幸せになれるという言い伝えがあります。プールに向かって優雅に飛んでいくケツァール達を見つけながら、プールまでの道のりが楽しくなるデザインです。

TD’09年度卒業 大津芳美さん 西武渋谷店で開催の展示に参加

2009年度テキスタイルデザイン専攻卒業の大津芳美さんが、西武渋谷店で開催中の「nine colors XⅡ展」に参加しています。12回目を迎える本展で、平面表現を追求する個性豊かな若手作家9人のうちの1人として紹介されています。

【出展概要】

・会期:2018年6月12日(火)〜7月4日(水)

・時間:月曜-土曜 10:00〜21:00 祝祭日10:00〜20:00

※最終日は16:oo閉場

・会場:西武渋谷店 B館 8階 美術画廊・オルタナティブスペース
    〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1
・入場料:無料
リンクはこちら kakutensublist

TD’13年修了 氷室友里さん 銀座ファミリアCUBiEにて個展開催中

2013年テキスタイルデザイン領域修了の氷室友里さんが、銀座ファミリアCUBiEにて個展を開催中です。

 ハサミでカットしてあそべるテキスタイルSNIP SNAPのこれまでのシリーズを一同に集めた個展です。実際に生地のカットを体験できるコーナーもあり、会期中に生地が変化していく様子も楽しめる内容となっております。

氷室さんがSNIP SNAPをはじめて制作してから5年、これまでで一番大きな個展です。コラボレーション企画を除く全てのシリーズと、ファミリアとコラボレーションした子供服(非売品)も展示されています。
12月には同じ場所でファミリアとのコラボレーション企画を発表・展示予定です。
プレスリリースはこちら

【出展概要】

YURIHIMURO SNIP SNAP EXHIBISION familiar×YURIHIMURO

・会期:2018年5月31日(木)〜7月8日(木)

・時間:11時〜19時30分※最終日は18:00閉場

・会場:familiar 銀座本店1F CUBiE

〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目8-8 銀座888ビル
・入場料:無料

福助株式会社の技術協力による実践的授業の実施

2017年、多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻3年生STUDIO2の授業では、福助株式会社(以下;福助)の伝統的な商品の「足袋」に関する技術協力により産学官共同研究として、各学生がさまざまな創作活動を展開しました。

【授業の内容】

テーマ「座礼立礼/足元から考えるホテルの着衣」は、世界の成長産業となっている観光分野に着目し、テキスタイルに歴史や文化を通じて現代的なデザインを吹き込む3年のしめくくりともなる重要な課題です。学生はテキスタイルとホテルを結びつけることでグローバルな視点を広げ、マーケティングを意識したデザインを考えます。ホテル側のご協力のもと、足袋を含めた着衣と客室インテリアに関係するアイテムを製作し、スタイリングしました。手描き染めした布が福助に送られ、工場にて丁寧に裁断縫製された「本物のサンプリング」を経験し、客室現場で撮影するなど社会のリアリティーが含まれた本演習を通じ、学生は4年次へ進みます。

TD’14年度卒業 若月美萌子さんアートフェスティバルSICF19にて準グランプリ受賞

2014年度卒業の若月美萌子さんが、先日開催された東京・南青山にある「スパイラル」が開催しているアートフェスティバル、SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)で準グランプリを受賞しました。

若月さんは、公募によって選出された150組のアーティストの中から選ばれ、来年の同時期にスパイラル1階にて展示を行う予定です。

リンクはこちらhttp://www.sicf.jp/information/

TD’13年修了 氷室友里さん サローネ・サテリテア・アワード3rd Prizeを受賞

2013年テキスタイルデザイン領域修了の氷室友里さんが、先日開催された世界最大規模の国際家具見本市ミラノデザインウィークのサローネ・サテリテ・アワード3rd Prizeを受賞しました。

サローネ・サテリテ・アワードは、若手デザイナー対象の展示スペースの中で優秀なデザイナーに与えらる賞です。
35歳以下を対象とし、優れた表現力と実用性が評価基準となります。

リンクはこちらhttp://www.designcommunication.net/news/salonesatellite-award-2018

TD’14年度卒業 若月美萌子さん・4年生の倉惇也さん アートフェスティバルSICF19に出展

2014年度卒業の若月美萌子と4年生の倉惇也さんが、東京・南青山にある「スパイラル」が開催しているアートフェスティバル、SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)に出展いたします。

本展は若手作家の発掘・育成・支援を目的として、2000年から開催しているアートフェスティバルです。公募によって選出されたさまざまなジャンルのクリエーターが出展します。

【出展概要】

・会期:2018年4月29日(日)〜4月30日(月)

2018年5月3日(木)〜5月6日(日)

※若月さんと倉さんは5月5日(土)・6日(日)に出展

・時間:11:00〜19:00

・会場:スパイラルホール(スパイラル3F)
    東京都港区南青山5-6-23
・入場料:一般   700円(1日券)/ 1200円(通し券)
     学生無料(SICF公式Facebook、twitterに「いいね!」「フォロー」で無料)

【作家概要】

若月 美萌子

2014年度 多摩美術大学 生産デザイン学科 テキスタイルデザイン専攻卒業

在学中から衣服の存在意義に興味を持ち、リサーチなどを行う。

【作品コンセプト】

周りを取り囲んでいる日常的な環境を改めて眺めてみると、実に多くのメッシュが「ものごとをソフトに区切る仕切り」として存在していることがわかった。仕切りという存在について考えたところ、衣服も「身体と外の世界とを分ける仕切り」であるということに気づいた。「仕切り」という共通項のある2つを組み合わせ、仕切りのような衣服のようなピースを制作した。

【作家概要】

倉 惇也(Junya Melonpan)

多摩美術大学 生産デザイン学科 テキスタイルデザイン専攻4年生

【作品コンセプト】

幼い頃、洋服店のマネキンを見て、興奮したことがある。人間の形を形どった、ツルッとした質感は、私にとってすごくいやらしくみえた。人間の体(脂肪や筋肉)のかたちは、なんともいえない、肉欲をそそる美しさがある。そんな美しさを、シリコンのきれいな素材感で表現した。見ている人が、悶々とするような作品づくりを心がけている。

TD’11年卒業 氷室友里さん 国際家具見本市ミラノデザインウィークに出展

2011年度テキスタイル専攻卒業の氷室友里さんが、ミラノで開催される世界最大規模の国際家具見本市ミラノデザインウィークにて、若手デザイナー出展エリアのサテリテに出展いたします。

二度目の出展となる本年は、生活空間におけるテキスタイルのあり方に注目し、デザインしたテキスタイルコレクション”BLOOM”を発表します。ミラノサローネサテリテが初のお披露目となります。

会期中ミラノにお越しの方はぜひお立ち寄りください。

【出展概要】

・会期:2018年4月17日(火)〜4月22日(日)

・時間:9:30〜18:30

・会場:Hall 13 Stand No. C26 / Rho Fiera Milano
 プレスリリースはこちら

2017年度 多摩美術大学 美術学部卒業制作展・大学院修了制作展 開催

2017年度 多摩美術大学 美術学部卒業制作展・大学院修了制作展が、多摩美術大学八王子キャンパスで開催されます。

皆様、是非足をお運び下さい。

会期:3月21日(水)〜3月23日(金)

時間:10:00~18:00(最終日15:00まで)

場所:多摩美術大学八王子キャンパス 東京都八王子市鑓水2-1723

交通:JR・京王相模原線橋本駅北口ロータリー6番バス乗り場より神奈川中央交通バス「多摩美術大学行」(運賃180円)で8分、

JR八王子駅南口ロータリー5番バス乗り場より京王バス「急行 多摩美術大学行」(運賃210円)で20分

 

詳細:http://www2.tamabi.ac.jp/cgi-bin/pro/gw/?id=1&n=0

 

 

TD卒業生、講師等多数参加 SQUARE 染 textile4展開催中

染織デザイン専攻(現テキスタイルデザイン専攻)卒業生や講師が多数参加している「SQUARE 染 textile4」展が開催されています。

皆様、是非足をお運び下さい。

展示名:SQUARE 染 textile 4

期 日:2018年 3月19日(月)~3月24日(土)

時 間:12:30~19:30
(21日は18:00、最終日は17:00まで)

場 所: GALLERY ART POINT
TEL:03-5537-3690
http://www.art-point.jp
GALLERY ART POINTは2018年2月に下記の住所に移転しました。
〒104-0061東京都中央区銀座 1-22-12 藤和銀座一丁目ビル 6F

入場料:無料

URL: http://textile-sq.com/exhibitionsp.html

協賛:(株)田中直染料店、日本テキスタイルデザイン協会、銀座もとじ