TD卒 鈴木マサル先生 「鈴木マサルのテキスタイル展」開催

1991年デザイン科染織デザイン専攻(現テキスタイルデザイン専攻)卒業の鈴木マサル先生が「鈴木マサルのテキスタイル展 目に見えるもの、すべて色柄」を開催します。

今回の展示では、「目に見えるもの、すべて色柄」をテーマに、これまで発表してきたテキスタイルや傘、ラグ、ファブリックパネルなど約100点を用いて空間を構成。鮮やかで、版の重なりから生まれる奥行きのある色彩、ユーモアあふれるモチーフとダイナミックな構図がもたらす空間が出現します。会場では、圧倒的な存在感を放つテキスタイルを体感いただくとともに、OTTAIPNUの特徴のひとつである色を重ねて柄をつくる「重版」を効果的に活かした配色や柄など、デザインの細部までぜひご覧ください。

〈鈴木マサルのテキスタイル展 目に見えるもの、すべて色柄〉

会期:2017年12月9日(土)〜2018年1月14日(日) 10:00~20:00

※12月31日(日)、1月1日(月・祝)は休館日

会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)

〒810-0001 福岡県中央区天神1-7-11 イムズ8F

Tel: 092-733-2050

入場料:一般400(300)円、学生300(200)円、高校生以下無料、再入場可

※()内は前売料金/チケットぴあ・10名以上の団体料金、アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD(イズムカード)会員無料

詳細:http://artium.jp/exhibition/2018/17-07-suzuki/

 

イムズ12Fレストランゾーンの吹き抜け空間にもテキスタイルが展示されます。

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn