AALTO x TAMABIの交流プログラム Discovery in Processが開催されました。

多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻の学生9名と、フィンランドのアアルト大学デザイン学科ファッション専攻の学生3名による交流プログラム“DISCOVERY IN PROCESS”が、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3にて開催されました。

 

アアルト大学デザイン学科ファッション専攻から3名の学生が来日し、多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻の学生らとともに、それぞれのファッションとテキスタイルに関する作品を展示しました。

本学テキスタイルデザイン専攻を卒業後アアルト大学に進学、現在ファッションデザイナーの黒沢秋乃さんが、アアルト大学在学中に制作したコレクションも展示されました。

会期中にはパネルディスカッションが行われ、テキスタイルデザイン専攻卒業生の黒沢秋乃さんと川上由綺さんがスピーカーとして参加しました。

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn