新年度

新年度が始まり、芸学も先日新入生を迎えました。 東京の各地では新1年生を歓迎するように桜が満開ですね。 多摩美でもソメイヨシノが其処彼処で咲いています。 芸学棟前にはしだれ桜があるのですが、こちらはまだ蕾です。 満開になるのが楽しみです。

入試期間に入りました

入学試験期間に入った本学八王子キャンパスは、授業を受ける学生でにぎわう普段とは異なり、静かな緊張感が漂っています。 ところで写真に写っているたくさんのアジの干物、なかなか美味しそうですよね。実はこれ、昨年12月20日の「芸学ライヴ」で授業風景をお見せした1年生の必修科目「芸術基礎・制作-2」彫刻コースの成果物です。つまり、芸術学科の1年生が木材を彫って絵の具で色をつけた彫刻作品なのです。間近で見て … Read more

「芸術基礎・制作-2」木彫制作課題

  1年生の必修科目「芸術基礎・制作-2」彫刻コースでは、現在木彫制作の課題を行っています。 教員が用意した鯵の干物を1人1つずつ選び、よく観察しながらカツラの板を組み合わせ、彫っていきます。   力作業が多いため、なかなか時間のかかる課題です。 授業を行っている芸術学スタジオは、授業時間外でも制作が出来るよう開放されているため、 時間が空いている時に学生はここで作業を行っています。   彫り作業 … Read more

「TAMABI select -2-」トークセッションを開催

生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻1年生たちが授業の課題で制作した作品で構築した展示の解説をTAMABI select企画室のスタッフがしているところ   本学八王子キャンパスのアートテーク・ギャラリーで開かれている企画展「TAMABI select -2-」の会場で、12月16日にトークセッションが催されました。展覧会を企画運営したのは、本学科の学部生で組織しているTAMABI selec … Read more

「TAMA VIVANT Ⅱ 2016 美術―あいまいなパラダイム」展

構想計画設計ゼミ・展覧会設計ゼミでは、9月26日〜10月8日にかけて、「TAMA VIVANT Ⅱ 2016 美術―あいまいなパラダイム」展を開催しました。 「TAMA VIVANT」とは、ゼミの学生が企画・構成・運営を行う現代の美術・芸術のアニュアル展で、本展で33回目になります。 写真は展覧会の様子。 会場内には、8月23日に開催した関連講座のあそびじゅつ、「絵の中にものを入れる。わたや紙が入 … Read more