【芸学出張ライヴ】ベネチア・ビエンナーレを取材

小川敦生教授がイタリアで開かれている芸術祭「第57回ベネチア・ビエンナーレ」を取材しました。   ベネチアは水の都。本島では船が唯一の交通手段です。   主会場はアルセナーレとジャルディーニの2つ。アルセナーレは水の都であることを象徴する旧造船所を再利用しています。その一角で、本学にゆかりの深い美術家、菅木志雄さんが旧作の再制作作品を出品しています。   こちらは、世 … Read more

オフキャンパスで美術展鑑賞

5月13日(土)、1・2年生の必修授業「21世紀文化論」では、神奈川県立近代美術館〈葉山館〉に「砂澤ビッキ」展を鑑賞しに行きました。 天気はあいにくの雨でしたが、学芸員の方のレクチャーにも参加し、様々なことを学んだことだろうと思います。

連休も終わりまして

ゴールデンウィーク、終わりましたね。 皆さんはどこかにお出かけしましたか? 多摩美もお休みは昨日まで。今日からまた授業です! さて、授業とは関係ないのですが、芸学棟の窓からは画像のような景色が見えます。 一見何の変哲も無い場所ですが、実はこの草むら、雉が住んでいるんです。 姿はなかなか確認できませんが、今日も「ケン、ケン」と元気良く鳴いています。 また、年に1度くらいの割合で虹も見ることができるん … Read more

「芸術基礎・制作」日本画制作課題

1年生の必修科目「芸術基礎・制作-1」の日本画コースでは、現在百合デッサンをしています。 それぞれ自分の百合の気に入った部分を描いたり、デフォルメしたり自由に楽しく描いています。 こちらの写真は、先日お邪魔した日本画のアトリエです。 初めて入るアトリエに学生たちは終始興奮気味でした。 こちらの写真は、絵画北棟のギャラリーで開催されていた日本画学科のコンクール作品の展示の様子です。 5月末まで続くこ … Read more

新年度

新年度が始まり、芸学も先日新入生を迎えました。 東京の各地では新1年生を歓迎するように桜が満開ですね。 多摩美でもソメイヨシノが其処彼処で咲いています。 芸学棟前にはしだれ桜があるのですが、こちらはまだ蕾です。 満開になるのが楽しみです。