でんわプロジェクト

多摩美術大学と昭和大学は、包括連携協定を結んでいます。 このような関係から、芸術学科展覧会設計は、昭和大学病院にて「でんわプロジェクト」と題し、取り除かれた公衆電話跡のスペースに、グラフィックデザイン学科の卒業・修了生のアニメーション作品を展示するプロジェクトを企画しました。 詳しくは以下のURLをご覧ください。 http://www2.tamabi.ac.jp/geigaku/20181201/ … Read more

鶴岡教授授業風景

芸術学科 鶴岡真弓教授の授業では、アイルランドの伝統音楽を「ワールド・ミュージック」として昇華させた歌姫「エンヤ」と鶴岡教授が共演した、著名なドキュメンタリー映画「地球交響曲第1番(ガイヤシンフォニー」(龍村仁監督作品)の一部を紹介しています。ケルト文化の聖地アイルランドの音楽・映像・デザインが講義に沸き立つ!

映像文化設計ゼミの芸祭企画、進行中

今年の芸術祭で、映像文化設計ゼミでは映像作家・芹沢洋一郎氏を招いた上映企画を行います(11/2と11/4)。 10月23日、上映会場の下見と確認のため作者が芸術学棟311教室を訪れました。 写真下は今回の上映のための8mm作品デジタル化作業に立ち会う芹沢氏(右)。 上映企画の詳細は、こちらをご覧ください。 公式twitterは、こちらをご覧ください。

「美術館教育論」授業風景

昨日の「美術館教育論」の授業は、教室を離れ、キャンパス内にあるCMTELで授業を行いました。CMTELは、自身の制作物の材料や考え方の緒を見つけるためのLaboratory。