鳥の巣?

9月30日(土)、10月1日(日)に海老塚教授の大学院の授業で純林苑合宿に行ってきました。
参加した大学院生には麻ひもが配られ、
「森のなかにあるものを用いて作品をつくる」という課題が。
純林苑のまわりは雑木林のようになっているので、
そこにある木や落ち葉、配布された麻ひもなどを使って作品をつくりました。
トップ画像はその作品の中のひとつです。
まるで鳥の巣みたいで、ころんとしていて、なんだか愛らしさもあります。

この他にも面白い作品がいくつもあり、さすが大学院生!
日頃の制作、研究活動の成果が現れていました。

カテゴリー: