「太陽の塔」、その現在・過去・未来

芸術学科 美術館資料論 特別講義 「『太陽の塔』、その現在・過去・未来」 講師:平野 暁臣氏(空間メディアプロデューサー/岡本太郎記念館館長) 日時:7月27日(木)13:00 〜 14:30 場所:芸術学棟 3F 25-312教室 入場無料・事前予約無し お問合せ:芸術学科研究室 042-679-5627 主催 芸術学科 アーカイヴ設計ゼミ

2016年度 アーカイブ設計ゼミの学生による論集『EXPRESSION』が刊行されました。

2016年度 アーカイブ設計ゼミの学生による論集『EXPRESSION』が刊行されました。 《目次》 はじめに リアリティ再考――物語という仮構と異化される現実 フーコー『性の歴史』以降の〈権力〉概念 皮膚感覚と自己イメージについて 坂口安吾『白痴』論――「肉欲」を端緒に 仏像の髪型研究 螺髪の起源を探る いわさきちひろと彼女の見た世界 キャッチコピーにおける言葉の力とその物語性 論証の限界 花村 … Read more

アーカイヴ設計の論集『EXPRESSION』が刊行されました

アーカイヴ設計のゼミ生による論集『EXPRESSION』が刊行されました。 《目次》 はじめに 『南方マンダラを題材にした綜合と対立における対比と潜在意志』 『ガーリーフォトと成果主義』 『ミッフィーと日本』 『試論 反復による存在の救済』 『ピカソーキュビズム』 『大田洋子と夕凪の街』 『物語における「偶然性」と「必然性」について』 『三島由紀夫とトーマス・マンの比較 そこから見えたもの』 『江 … Read more

アーカイヴ設計の論集『EXPRESSION』が刊行されました

アーカイヴ設計のゼミ生による論集『EXPRESSION』が刊行されました。 《目次》 はじめに 『山形県南部の獅子舞』 『新撰組の組織編成』 『アニメーション考察〜カウボーイビバップから読み取る〜』 『妖怪浮世絵の軌跡』 『太宰治 女性独白体に見る「語り」の姿』 『戦争画と画家たち』 『追悼の表象〜ムカサリ絵馬を中心に〜』 『必然化する世界〜福田恆存が語る人間の二重の意識〜』 『「ニュータイプ」と … Read more