大学院芸術学専攻芸術学研究領域オープンキャンパスイベント

「生の芸術の捉え方〜みずのきと考えるアール・ブリュット〜」 ゲスト:奥山理子(みずのき美術館キュレーター) 日時:2018年7月15日(日)13:00〜15:00(12:40開場) 会場:多摩美術大学八王子キャンパス 情報デザイン棟・芸術学棟3階 25-312教室 入場無料 企画:多摩美術大学大学院芸術学専攻芸術学研究領域 お問い合わせ先:多摩美術大学大学院芸術学専攻芸術学研究領域 Tel: 04 … Read more

音響・映像・身体 ー 来たるべき批評を求めて

2018年度 21世紀文化論 「音響・映像・身体 ー 来たるべき批評を求めて」 佐々木敦氏(批評家) 日時:7月14日(土) 13:00開場 13:30開演 場所:レクチャーホールBホール 入場料無料・事前予約無し ※満員の際には入場をお断りする場合がございます。 お問い合わせ:芸術学科研究室 042-679-5627

純粋な絵画を求めて

2018年度 21世紀文化論 「純粋な絵画を求めて」 青木恵美子氏(画家) 日時:6月16日(土) 13:00開場 13:30開演 場所:レクチャーホールBホール 入場料無料・事前予約無し ※満員の際には入場をお断りする場合がございます。 お問い合わせ:芸術学科研究室 042-679-5627

縄文とジェンダーと装身具

「縄文とジェンダーと装身具」に鶴岡真弓教授が参加します。 「縄文とジェンダーと装身具」 ゲスト:鶴岡真弓(ケルト芸術文化研究家・多摩美大IAA所長)     イローナ・バウシュ(縄文社会考古学者) MC  :COMA-CHI(HIPHOPアーティスト)     草刈明子(NPO法人Jomonism・縄文ライター) 6月2日(土)17:30会場 18:00開始 青山ダイニングカフェ・シアター 入場料 … Read more

Whooops!誌主催特別対談「赤坂真理☓安藤礼二」テーマは「天皇と女性」

アート誌「Whooops!」(多摩美術大学芸術学科フィールドワーク設計ゼミ発行)は、 作家の赤坂真理氏と批評家で本学科教授の安藤礼二氏による特別対談を開催します。 テーマは「天皇と女性」。 日時は2018年5月31日 15:00〜16:00、 会場は多摩美術大学八王子キャンパス芸術学棟25-311教室、入場無料(先着順)です。 満員の際は入場をお断りする場合がありますが、ご了承ください。

生きること 芸術と医療

2018年度 21世紀文化論 「生きること 芸術と医療」 稲葉俊郎氏(医師・東京大学医学部付属病院 循環器内科 助教) 日時:5月26日(土) 13:00開場 13:30開演 場所:レクチャーホールBホール 入場料無料・事前予約無し ※満員の際には入場をお断りする場合がございます。 お問い合わせ:芸術学科研究室 042-679-5627 多摩美術大学芸術人類学研究所共催