【雑誌】「天皇と女性」など掲載した雑誌「Whooops!」Vol.19配布中

フィールドワーク設計ゼミでは雑誌「Whooops!」Vol.19(無料)を発行しました。 小説家の赤坂真理さんと安藤礼二本学教授による特別対談のテーマは「天皇と女性」。平成が終わりを迎えるにあたり、幅広い知見から女性天皇や天皇の女性性について語り合う内容になりました。絵を描く医師、稲葉俊郎さんの「芸術」と「医療」のつながりをテーマにした講義や、本学元教授、室越健美さんの貴重な言葉を収録、《太陽の塔 … Read more

音響・映像・身体 ー 来たるべき批評を求めて

2018年度 21世紀文化論 「音響・映像・身体 ー 来たるべき批評を求めて」 佐々木敦氏(批評家) 日時:7月14日(土) 13:00開場 13:30開演 場所:レクチャーホールBホール 入場料無料・事前予約無し ※満員の際には入場をお断りする場合がございます。 お問い合わせ:芸術学科研究室 042-679-5627

鶴岡真弓教授が「第6回河合隼雄学芸賞」を受賞しました

2018年6月1日 鶴岡真弓教授が、著書『ケルト再生の思想ーハロウィンからの生命循環』(筑摩書房)にて「第6回河合隼雄学芸賞」を受賞しました。 河合隼雄学芸賞は、優れた学術的成果と独創をもとに、様々な世界の深層を物語性豊かに明らかにした著作に与えられるものです。 受賞理由は「ケルトの季節の祭りを通して死と再生のこころの古層を明らかにし、人間の心の歴史と未来の可能性について鋭い示唆を投げかけた。」( … Read more

純粋な絵画を求めて

2018年度 21世紀文化論 「純粋な絵画を求めて」 青木恵美子氏(画家) 日時:6月16日(土) 13:00開場 13:30開演 場所:レクチャーホールBホール 入場料無料・事前予約無し ※満員の際には入場をお断りする場合がございます。 お問い合わせ:芸術学科研究室 042-679-5627

Whooops!誌主催特別対談「赤坂真理☓安藤礼二」テーマは「天皇と女性」

アート誌「Whooops!」(多摩美術大学芸術学科フィールドワーク設計ゼミ発行)は、 作家の赤坂真理氏と批評家で本学科教授の安藤礼二氏による特別対談を開催します。 テーマは「天皇と女性」。 日時は2018年5月31日 15:00〜16:00、 会場は多摩美術大学八王子キャンパス芸術学棟25-311教室、入場無料(先着順)です。 満員の際は入場をお断りする場合がありますが、ご了承ください。

生きること 芸術と医療

2018年度 21世紀文化論 「生きること 芸術と医療」 稲葉俊郎氏(医師・東京大学医学部付属病院 循環器内科 助教) 日時:5月26日(土) 13:00開場 13:30開演 場所:レクチャーホールBホール 入場料無料・事前予約無し ※満員の際には入場をお断りする場合がございます。 お問い合わせ:芸術学科研究室 042-679-5627 多摩美術大学芸術人類学研究所共催