Whooops!誌主催特別対談「赤坂真理☓安藤礼二」テーマは「天皇と女性」

アート誌「Whooops!」(多摩美術大学芸術学科フィールドワーク設計ゼミ発行)は、 作家の赤坂真理氏と批評家で本学科教授の安藤礼二氏による特別対談を開催します。 テーマは「天皇と女性」。 日時は2018年5月31日 15:00〜16:00、 会場は多摩美術大学八王子キャンパス芸術学棟25-311教室、入場無料(先着順)です。 満員の際は入場をお断りする場合がありますが、ご了承ください。

生きること 芸術と医療

2018年度 21世紀文化論 「生きること 芸術と医療」 稲葉俊郎氏(医師・東京大学医学部付属病院 循環器内科 助教) 日時:5月26日(土) 13:00開場 13:30開演 場所:レクチャーホールBホール 入場料無料・事前予約無し ※満員の際には入場をお断りする場合がございます。 お問い合わせ:芸術学科研究室 042-679-5627 多摩美術大学芸術人類学研究所共催

2017年度「東野芳明記念・芸術学科優秀修了/卒業論文賞」決定!

「東野芳明記念・芸術学科優秀修了/卒業論文賞」とは 芸術学科の学生にとって、もっとも大きな課題は卒業論文です。 毎年、多彩なテーマのもと、優れた論文がたくさん書かれていますが、 その中でも特に優秀なものに対して贈られるのが、「東野芳明記念・芸術学科優秀卒業論文賞」です。 芸術学科創設時の教授で、高名な美術評論家でもあった故・東野芳明先生のご功績に因んだもの。 大学院生、学部生それぞれに対して授与さ … Read more

2017年度 卒業論文タイトル一覧

2017年度 芸術学科の卒業論文一覧です。 ⦿J.M.W.ターナーの光と色彩の表現にみられる『色彩論』の影響 ⦿暴力と恍惚――花村萬月について―― ⦿フランシス・ベーコンの絵画における新奇性――作家に付帯する印象をめぐって―― ⦿アルフォンス・ミュシャの東方的装飾――パリ時代のポスターからスラヴ叙事詩へ―― ⦿テディベアと愛着心 ⦿ローレンス・アルマ=タデマの作品に見る時代性 ⦿Clothes p … Read more

「人生をリセットしたいときに聴くクラシック(1)」がJBPressに掲載に

小川敦生教授が執筆した記事「人生をリセットしたいときに聴くクラシック(1) 天国に昇る感覚を体験できるクラシック音楽9選 上・下」が、ウェブマガジン「JBPress」に掲載されました。マーラーの交響曲第9番、ショスタコーヴィチの交響曲第15番、フォーレの「レクイエム」などを取り上げています。 ◎天国に昇る感覚を体験できるクラシック音楽9選 上 ◎天国に昇る感覚を体験できるクラシック音楽9選 下

「TAMA VIVANT Ⅱ 2017 ポガティブ」展出品作家の矢成光生さんが第21回岡本太郎現代芸術賞に入選

「TAMA VIVANT Ⅱ 2017 ポガティブ」展出品作家の矢成光生さんが第21回岡本太郎現代芸術賞に入選され、受賞者展が開催されます。 第21回岡本太郎現代芸術賞展 会期:2018年2月16日(金) – 4月15日(日) 時間:9:30-17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜日、3月22日(木)、3月23日(金) 料金:一般700(560)円、高大学生・65歳以上500(400)円 … Read more

「古民家」ギャラリーなどを紹介したWhooops!Vol.18配布中

フィールドワーク設計ゼミは、アート誌「Whooops!」Vol.18を発行しました。 特集は、個展を開くなど再活用されている古民家の事例を集めた「古民家ギャラリー」。飯島商店、mintaka、旧白洲邸武相荘を紹介した内容です。そのほか、〝ヴィンテージ書籍〟を扱う代官山 蔦屋書店のブック・コンシェルジュ、加藤正樹さん、イラストレーターの白根ゆたんぽさん、Tokyo Midtown Award2017 … Read more