「古民家」ギャラリーなどを紹介したWhooops!Vol.18配布中

フィールドワーク設計ゼミは、アート誌「Whooops!」Vol.18を発行しました。 特集は、個展を開くなど再活用されている古民家の事例を集めた「古民家ギャラリー」。飯島商店、mintaka、旧白洲邸武相荘を紹介した内容です。そのほか、〝ヴィンテージ書籍〟を扱う代官山 蔦屋書店のブック・コンシェルジュ、加藤正樹さん、イラストレーターの白根ゆたんぽさん、Tokyo Midtown Award2017 … Read more

「TAMA VIVANT Ⅱ 2017 ポガティブ」展、「夢を着たら、見えてきた!」展 カタログ刊行

構想計画設計ゼミ(担当:海老塚教授)、に所属する学生の企画展覧会「TAMA VIVANT Ⅱ 2017 ポガティブ」展、「夢を着たら、見えてきた!」展のカタログが刊行されました。 ※1冊に両展覧会の内容が収録されています。 カタログは会場で自由に閲覧できますので、ぜひご覧ください。 ●TAMA VIVANT Ⅱ ポガティブ ごあいさつ 目次 越境の試み 足立 篤史 タシロ サトミ 張 ビンナ 槙野 … Read more

2016年度「装飾デザイン調査設計ゼミ」の学生による「卒業論集」が刊行されました。

2016年度「装飾デザイン調査設計ゼミ」の学生による「卒業論集」が刊行されました。 《目次》 曲線美からなるロココのファッション美学 古代エジプトの信仰と装飾から読み解く「光」―モチーフに込められた象徴性― 「サンプリング」がもたらした音楽の革命〜ヒップホップから考える「オリジナル」の行方〜 古代女神崇拝とドラム―歴史に埋もれた「女性ドラマー」の発掘―

2016年度 アーカイブ設計ゼミの学生による論集『EXPRESSION』が刊行されました。

2016年度 アーカイブ設計ゼミの学生による論集『EXPRESSION』が刊行されました。 《目次》 はじめに リアリティ再考――物語という仮構と異化される現実 フーコー『性の歴史』以降の〈権力〉概念 皮膚感覚と自己イメージについて 坂口安吾『白痴』論――「肉欲」を端緒に 仏像の髪型研究 螺髪の起源を探る いわさきちひろと彼女の見た世界 キャッチコピーにおける言葉の力とその物語性 論証の限界 花村 … Read more