2017年度 美術史設計ゼミの学生による論集が発刊されました

2017年度 美術史設計ゼミの学生による論集が刊行されました。 《目次》 画家フランシス・ベーコンとその絵画をめぐる印象に関する一考察 ローレンス・アルマ=タデマの作品に見る時代性 ブーシェの神話画における表現について 伊東忠太と『震災記念堂』 「芸術」を通して見る「私」 フェルメールの室内画における「窓」と「地図」が繋げるふたつの世界について 江戸時代の見世物概略 ムーミントロールの魅力について … Read more

2017年度版『10の図書館』完成いたしました!

  2002年から始まって今回で16年目です。 これまでのデザインを全部見て欲しくて分けてみました。 10の図書館が築いてきた歴史に触れてみてください。   先人たちに敬愛を込めて     10の図書館とは 平出隆教授の下、書物設計ゼミの学生が、執筆、構成、編集までの一連の作業を行い刊行される書籍です。 毎年一人一人が自ら決めたテーマにそって、10冊の本を選 … Read more

「古民家」ギャラリーなどを紹介したWhooops!Vol.18配布中

フィールドワーク設計ゼミは、アート誌「Whooops!」Vol.18を発行しました。 特集は、個展を開くなど再活用されている古民家の事例を集めた「古民家ギャラリー」。飯島商店、mintaka、旧白洲邸武相荘を紹介した内容です。そのほか、〝ヴィンテージ書籍〟を扱う代官山 蔦屋書店のブック・コンシェルジュ、加藤正樹さん、イラストレーターの白根ゆたんぽさん、Tokyo Midtown Award2017 … Read more

「TAMA VIVANT Ⅱ 2017 ポガティブ」展、「夢を着たら、見えてきた!」展 カタログ刊行

構想計画設計ゼミ(担当:海老塚教授)、に所属する学生の企画展覧会「TAMA VIVANT Ⅱ 2017 ポガティブ」展、「夢を着たら、見えてきた!」展のカタログが刊行されました。 ※1冊に両展覧会の内容が収録されています。 カタログは会場で自由に閲覧できますので、ぜひご覧ください。 ●TAMA VIVANT Ⅱ ポガティブ ごあいさつ 目次 越境の試み 足立 篤史 タシロ サトミ 張 ビンナ 槙野 … Read more