【特別講義】ジェンダー文化論/森栄喜

photo Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI ジェンダー文化論 特別講義 We See a Rainbow ■日時:2018年10月19日(金)13:00~ ■場所:多摩美術大学八王子キャンパス 芸術学棟3階25-311教室 ■主催:芸術学科 映像文化設計ゼミ 入場無料・予約不要 森栄喜 パーソンズ美術大学写真学科卒業。写真集『intimacy』(2013)で … Read more

【展覧会】「TAMA VIVANT Ⅱ 2018 Disséminationー散種」展

構想計画設計ゼミ(担当:海老塚教授)に所属する学生の企画展覧会 「TAMA VIVANT Ⅱ 2018 Disséminationー散種」展を開催いたします。 みなさま是非会場にお越し下さいますようお願いいたします。 会期:2018年9月24日(月)〜10月4日(木) 時間:10:00~19:00(日曜日は休場・最終日は17:00閉場)    入場無料 会場:多摩美術大学八王子キャンパス アートテ … Read more

【イベント】「家村ゼミ展2018」会期・トークイベント開催日程変更について

家村ゼミ展2018の会期・トークイベント開催日について、 以下のように変更させていただきます。 会期 2018年10月15日(月)~10月27日(土) (10月21日(日)は閉室) 10:00~18:00 トークイベント開催日 2018年10月8日(月・祝) 15:00~17:00 ※予約制(予約受付中) ※トークイベントは搬入中の展覧会会場にて行います。 ※このイベントの模様は撮影・録画され、そ … Read more

【Webmagazine『タマガ』記事】「言語と美術」の展覧会とは?〜平出隆教授に聞く/タマガ先取り情報

平出隆《private print postcard 011-z》2016年 個人蔵  ©Takashi Hiraide Photo: Kenji Takahashi 「タマガ」とは/本学科フィールドワーク設計ゼミが発行しているウェブマガジンです。芸術関連のニュース、展覧会評、書評、美術館探訪記、美術家のインタビューなどアートにかかわる様々な記事を掲載します。 千葉県佐倉市の DIC川村記念美術館 … Read more

家村ゼミ展2018 今年は、泉太郎

展覧会設計ゼミ(担当:家村珠代教授)では、本年度、泉太郎さんと一緒に、「家村ゼミ展2018」を開催いたします。 みなさま是非、会場にお越しください。 また、展覧会公式webサイトもオープンいたしました。併せてご覧ください。 【会期】 2018年10月14日(日)〜 10月27日(土)(21日は休館)10:00〜18:00  【会場】  多摩美術大学 八王子キャンパス(東京都八王子市鑓水2-1723 … Read more

【Webmagazine『タマガ』記事】緑の風そよぐ箱根で「自然と共生する」美術館を探訪/タマガ紀行

「タマガ」とは/本学科フィールドワーク設計ゼミが発行しているウェブマガジンです。芸術関連のニュース、展覧会評、書評、美術館探訪記、美術家のインタビューなどアートにかかわる様々な記事を掲載します。  降り注ぐ日差し。きらめく新緑の樹々。例年になく短い梅雨が終わり、関東では本格的な夏の到来を告げるように晴れやかな日々が続いていた。平成最後の夏を皆は一体どうやって過ごすのだろう。芸術の秋ならぬ、〝アート … Read more

鶴岡真弓教授が「第6回河合隼雄学芸賞」を受賞しました

2018年6月1日 鶴岡真弓教授が、著書『ケルト再生の思想ーハロウィンからの生命循環』(筑摩書房)にて「第6回河合隼雄学芸賞」を受賞しました。 河合隼雄学芸賞は、優れた学術的成果と独創をもとに、様々な世界の深層を物語性豊かに明らかにした著作に与えられるものです。受賞理由は「ケルトの季節の祭りを通して死と再生のこころの古層を明らかにし、人間の心の歴史と未来の可能性について鋭い示唆を投げかけた。」(河 … Read more