『ブレンダンとケルズの秘密』上映会

©Les Amateurs,Vivi Film, Cartoon Saloon 『ブレンダンとケルズの秘密』 アイルランドのアニメーション映画 トム・ムーア監督(長編デビュー作)/2009年/カラー/75分 アフタートーク=鶴岡真弓・西嶋憲生(芸術学科)・工藤雅子(チャイルドフィルム) ■日時:2017年12月1日(金)15:00~ ■場所:多摩美術大学八王子キャンパス レクチャーホール棟Bホール … Read more

マーガレットさん特別講義 開催のお知らせ

(photo 蜷川実花) ジェンダー文化論 特別講義 マーガレットさんが多摩美にやってくる ■日時:2017年11月17日(金)11:00~ ■場所:多摩美術大学八王子キャンパス 芸術学棟3階25-311教室 ■主催:芸術学科 映像文化設計ゼミ *入場無料・予約不要 今年5月の「真夜中」(フジTV系)でミッツ・マングローブから「なかなか会える人ではない」と女装界の大御所として紹介されていたことも記 … Read more

Image Forum Festival 2017レポート(1)

イメージフォーラムフェスティバル2017は4月29日から5月7日まで、渋谷のシアター・イメージフォーラムをメイン会場に開催された(京都、福岡、横浜、名古屋にも巡回)。前身となるアンダーグラウンド映画新作展や実験映画祭から数えると40年以上の歴史をもつ映像フェスティバル、31回目の今年は36プログラム(ほかにインスタレーションやティーチイン)を上映した。「タンジブル・ドリーム 触れることのできる夢」 … Read more

Image Forum Festival 2017レポート(2)

『手のなる方へ』 薄羽涼彌/デジタル/2016/7分 3DCGアニメーション作品『手のなる方へ』はBプログラムで上映された。他のプログラムに比べて学生が多く鑑賞者の年齢層の幅が広い印象を受けた。この作品の物語は真っ白な無限に広がる空間で展開されていく。はじめは何の姿も見えないが、規則的な足音が聞こえてきたことで誰かが出てくることが予想できた。その足音の正体は人の形をした表情もない無機質な生き物であ … Read more

東京国際映画祭2016レポート〜テディ・スリアアトマジャを中心に 〜

2016年の東京国際映画祭TIFF(第29回)は、10月25日から11月3日まで六本木ヒルズを主会場に10日間にわたり開催された。 世界中の映画が上映されるなかで、アジア映画は「アジアの未来(Asian Future)」や「ワールド・フォーカス」部門で数多く上映され、とくに後者では7月4日に急逝したイランのアッバス・キアロスタミ追悼企画や来年没後10年となる台湾のエドワード・ヤンの滅多に上映されな … Read more

七里圭監督最新作『サロメの娘』パフォーマンス上演

映像文化設計ゼミの企画イベントとして、七里監督の最新作『サロメの娘』パフォーマンス上演を2016年11月16日メディアホールにて開催いたします。 マルチプロジェクションとパフォーマンスによるライブ上演、 多層のスクリーンへの映写と身体表現の合体による、斬新な上映=上演空間の創出。 映画はどこにあるのか?を問い続ける七里監督が「音から作る映画」として始めた 『サロメの娘』シリーズ(2014-)の最新 … Read more

サエボーグさん特別講義 開催のお知らせ

(photo by 都築響一) ジェンダー文化論 特別講義 サエボーグの豚小屋 ■日時:2016年6月24日(金)10:40〜 ■場所:多摩美術大学八王子キャンパス 情報デザイン・芸術学棟3階25-311教室 ■主催:芸術学科 映像文化設計ゼミ *入場無料・予約不要 サエボーグ ラテックス製のスーツを自作し、自ら装着するパフォーマンスを展開するアーティスト。第17回岡本太郎現代芸術賞展(川崎市岡本 … Read more