書籍『はつみみ植物園』の挿絵に多摩美大生

植物をテーマとした書籍『はつみみ植物園』
の挿絵を多摩美大生が描きました。

 

昨年の当研究所が主催しましたアートと植物をテーマにしたシンポジウム『未知の森』に関連した幾つかのコラボレーションを開催し、本学の学生と現代のプラントハンターである西畠清順氏の出会いが結実いたしました。

挿絵を描いた学生達は、作品のオーディションにて選ばれた4名になり「はつみみ工房」という限定ユニット名で巻末に記載されております。書籍は、来週6月29日(水)から全国の書店で販売されます。

 

書籍名:『はつみみ植物園』
著者:西畠清順
出版元:東京書籍
価格:1512円
内容:意外と知らない?植物にまつわる常識やトリビアを紹介
URL:http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/80882/

 

hatsumimi_book_2016
※昨年の「第3回土地と力シンポジウム/『未知の森』」にご登壇いただきました西畠清順氏と学生達有志のコラボレーションによるシンポジウム会場の空間デザインや、開催当日トークセッションの模様などは、下記のURLからご覧いただけます。

http://www2.tamabi.ac.jp/iaa/project/tochitochikara-03/event//