『震美術論』椹木野衣 所員

椹木野衣所員の新刊 『震美術論』が2017年9月6日に美術出版社より発行されました。   第25回吉田秀和賞受賞『後美術論』に続く、新たな美術史を紡ぎ出す画期的美術評論。 〈本書に登場する災害、作家たち〉 リス … 続きを読む

鶴岡真弓所長の共著本『日月火水木金土ー7つの星をめぐる話』が発行

鶴岡真弓所長と占星術研究家の鏡リュウジ氏との共著 『日月火水木金土ー7つの星をめぐる話』が 平凡社より7月25日から発売になりました。   【帯文・鶴岡所長より】 「私たちは本書で、日月を地上から仰いだかと思う … 続きを読む

椹木野衣 所員が論考執筆を手掛けた『日本美術全集 20 日本美術の現在・未来』が小学館より発行

椹木所員が論考執筆を手掛けた20巻「日本美術の現在・未来」など、当研究所に『日本美術全集』が1巻から20巻まで揃いました。 《日本美術全集 20巻 概要》 http://www.shogakukan.co.jp/pr/n … 続きを読む