『装飾デザインを読みとく30のストーリー』 鶴岡真弓 所長著書

鶴岡真弓所長の著書『装飾デザインを読みとく30のストーリー』が日本ヴォーク社より5月16日から発行されました。 本書は『小原流 挿花』(小原流)に2013年1月号~12月号まで連載された「時空を超える装飾文様」、『ミセス … 続きを読む

【開催レポート】第5回「土地と力」シンポジウム『イメージの発生』

ご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。 下記より、当日の模様を各所員ごとに抜粋し、お伝えします。 2017年度 多摩美術大学 芸術人類学研究所+芸術学科21世紀文化論 共催 第5回「土地と力」シンポジウム『 … 続きを読む

『ケルトの想像力―歴史・神話・芸術―』 鶴岡真弓 所長著書

鶴岡真弓所長の著書『ケルトの想像力―歴史・神話・芸術―』が青土社より2月23日から発行されました。 【帯文】 ヨーロッパの「古層文化」を築き、現代まで息づくケルトの強力な想像力。自然の精霊に耳を傾ける神話伝説、世界の美書 … 続きを読む

【開催レポート】「無限の縫い(nui)アートへ」/プロジェクト

無限の縫い(nui)アートへ/展示・映画上映会・トークセッション 「創作表現を生む場の在り方を探る」 芸術人類学研究所主催『無限の縫い(nui)アートへ−しょうぶ学園×多摩美術大学・芸術人類学研究所からのアプローチ−』を … 続きを読む

「無限の縫い(nui)アートへ」(2017年11月-12月開催)

h1>『無限の縫い(nui)アートへ』 -しょうぶ学園×多摩美術大学・芸術人類学研究所からのアプローチ-   無限の創造性から生まれ、唯一無二の輝きを放つ表現。 多様な人々との緩やかな連携と共創を 一緒に … 続きを読む