【開催レポート】公開研究会《鈴木大拙と現代芸術》5月25日(金)

参考文献:中尾拓哉『マルセル・デュシャンとチェス』(平凡社、2017年) 記録来場数:26名(講師は別) 安藤所員の基調講演で大拙、ケージの思想が紹介され、それを引き受けて、コメンテータの中尾先生のケージ、デュシャン論が … 続きを読む

【開催レポート】第5回「土地と力」シンポジウム『イメージの発生』

ご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。 下記より、当日の模様を各所員ごとに抜粋し、お伝えします。 2017年度 多摩美術大学 芸術人類学研究所+芸術学科21世紀文化論 共催 第5回「土地と力」シンポジウム『 … 続きを読む

合同特別シンポジウム「大地の記憶を彫るースカンジナビア・アイルランドのロックカービングと心身変容」

「大地の記憶を彫るースカンジナビア・アイルランドのロックカービングと心身変容」 日時:10月28日(土) 13:00~17:00 場所:上智大学四谷キャンパス/ソフィァタワー1階ホール/6号館101ホール) 入場料無料・ … 続きを読む

刊行物『Art Anthropology 』12号発行

当研究所が発行しております刊行物『Art Anthropology』12号が完成致しました。 -目次- 多摩美術大学 芸術人類学研究所 開所10周年記念 第4回「土地の力」シンポジウム 聖なる場所のネットワーク 「聖地」 … 続きを読む