第3回:「土地と力」シンポジウム

『未知の森 -多様性との遭遇-』

「植物」×「芸術人類学」

 

多摩美術大学芸術人類学研究所は年間テーマに「土地と力」を掲げています。

人類学はその始まりから、地球上のさまざまな土地における

社会と文化のありようを研究してきましたが、今年の第3回目では、

「植物」と「芸術」を取りあげます。

 

■未知の森 本番の模様などは、こちらの写真ギャラリーからご覧いただけます。

 

 DMmap_rengoDMS

■開催日時:11/15(日) 15:00~17:30 (開場14:20)

※数多くのご応募をいただきまして、誠にありがとうございます。

 

かげ様で、予約お申込みが「満席」となりましたが、10月19(月)日現在、若干名のキャンセルがでましたので、
10月27日(火)正午から10 月28日(水)正午まで追加受付をいたします。 (なお、応募者多数の場合は、抽選とさせていただき、11月2日(月)までにお知らせ致します。)
ご希望の方は下記サイトにて、お申込受付をお願いいたします。
参加お申込みURL: http://michino-mori.peatix.com (要・予約)
9月25日(金)のお昼12時から上記サイトにて、予約お申込みが開始になります。

 

ご来場頂けない方にも、楽しんでいただけますよう、

今後は以下のページに、開催までの活動や本番での模様を掲載する予定ですので、

ぜひ、こちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/pages/Michi-no-Mori/1451689255135363

http://www2.tamabi.ac.jp/iaa/project/tochitochikara-03/event/

 

■<トーク・ゲスト>

西畠 清順氏 (プラントハンター)

長谷川 祐子 (アートハンター)

 

talkgest2015_michimori

 

■<DM>

DM_2015omotemenDM_2015nakamen

■<ポスター>

2015_poster

■<開催概要>

主  催 :多摩美術大学 芸術人類学研究所

タイトル :第3回「土地と力」シンポジウム

『未知の森-多様性との遭遇』

テーマ:―植物×芸術人類学―

日  時 :2015年11月15日(日)15:00〜17:30(14:20開場)
会  場 :rengo DMS/連合設計社市谷建築事務所(JR飯田橋駅西口徒歩5分)

協力

協力:           
 西畠清順(そら植物園代表)
 吉永真理(そら植物園)
 田附勝(写真:メインビジュアル)
 大倉将則(写真:会場)
 原口奈々恵(写真:会場/そら植物園)
 宮脇杏珠(ポスター・DMデザイン:多摩美学生)
 長尾郁明(映像編集:多摩美学生)
 植物里親プロジェクト参加者
 未知の森プロジェクト・学生スタッフ有志
 多摩美職員一同

企画運営:
 藤重菜香子
 有馬智子
 山田恵子

前のページに戻る