INTERVIEW > 榎本 拓幸

日建設計コンストラクション・マネジメント マネジメント部門 シニアプランナー
コンストラクションマネージャー(建築プロジェクトの総合マネジメント)
榎本 拓幸 Hiroyuki Enomoto

現在の仕事について

「コンストラクション・マネージャー」という、建築、都市、インテリア等、建設に関るプロジェクトのマネジメントやディレクションをする仕事です。プロジェクト方針検討やコンテンツ提案、土地選定の段階からプロジェクトに関る事もあり、建築設計に入る前段階のアイデアを生み出す事ができるのも魅力です。デザイン能力だけでなく、建築に関する広い知識と、プロジェクト全体を取り纏める高いコミュニケーション能力が必要です。

多摩美を受験した理由

高校1年生の頃から、建築デザインに関する仕事をしたいと考えていました。
日本では建築設計を学ぶ学科は理系大学が多いですが、欧米の建築教育では技術・意匠・環境・経済等幅広い知識が求められているという事を知りました。これらの広範囲にわたる知識は、学生時代のみならず設計の仕事をしながら身に付けて行くものですが、「感性」については、多感な学生時代に身に付けた方が良いのでは、という考えで多摩美を選びました。

多摩美で学んで感じたことやよかったこと

毎回の課題で行われていた「個人プレゼンテーション」は今でも良い経験です。想定外の質問や、先生や友人からの厳しい指摘に慣れていたからこそ、就職活動の面接をはじめ、クライアントへのプレゼンテーション等にも対応できるようになったのではないかと思います。また、毎日のように友人達と喧々諤々討論をしていたおかげで、学年や立場を超えて本気で議論してこそ本当に良いアイデアがでるという事に気が付く事ができました。

環境デザイン学科を受験しようとしている受験生のみなさんへ

大学は4年間、社会人生活は40年以上です。せっかくなら「やりたいこと」をやり続けてみませんか?ダメな理由を探すより、デキる方法を考える。受験も人生も同じです。

1.中京テレビ放送新社屋建設プロジェクト
2.NIHONBASHI SANYO GROUP BUILDINGプロジェクト
3.The Green Leaf Niseko Villageリノベーションプロジェクト

多摩美術大学 環境デザイン学科 Tama Art University Department of Environmental Design

多摩美術大学環境デザイン学科
八王子キャンパス
〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723
042-676-8611(代)

COPYRIGHT ©  2015 TAMA ART UNIVERSITY, ALL RIGHTS RESERVED.