1. トップページ
  2. NEWS
  3. イベント
  4. 長澤英俊追悼シンポジウム「NAGASAWA芸...

NEWS

2018.10.06 | イベント | 教職員
長澤英俊追悼シンポジウム「NAGASAWA芸術の種子を語る」

2018年3月24日に急逝された本学油画専攻 長澤英俊客員教授の追悼シンポジウムが10月13日に開催されます。イタリア、ヨーロッパを中心に活躍し、国際的な評価も高い長澤の彫刻。2007年には学内に「TINDARI」を設置しました。残された作品をきっかけに、NAGASAWA芸術を多角的に考察します。

日時:2018年10月13日(土)13:00(開場12:30)〜17:00

会場:多摩美術大学八王子キャンパス レクチャーホールAホール
参加費無料/予約不要

タイムスケジュール

13:00 開会
13:05 基調講演1「未だ見ぬ風景を求めて」
中井康之(国立国際美術館副館長)
13:50 基調講演2「イデアと情調」
峯村敏明(美術評論家・多摩美術大学美術館館長)
14:40 休憩
15:00 「いま街で出会う長澤作品」
小泉俊己(多摩美術大学教授)
佐藤瑠璃(R.Company Co.,Ltd.)
15:30 「長澤英俊の思想と残したもの」
モデレーター 中井康之
安齊重男(アート・ドキュメンタリスト)
遠山公一(慶應義塾大学・(公財)遠山記念館理事長)
戸谷成雄(彫刻家)
平野到(埼玉県立近代美術館学芸主幹)
17:00 閉会挨拶 建畠晢(多摩美術大学学長)
17:30 レセプション

 

関連企画展示:NAGASAWA by ANZAÏ」

Top Page