2010.04.03
卒業式の模様

3月23日に、多摩美術大学八王子キャンパスにて卒業式が行われました。


多摩美で一番大きなホール「TAUホール」にスーツ姿と振り袖の学生が集まりました。
4年前に入学式を行った会場で、立派に成長したプロダクトの卒業生も、
晴れ晴れとした表情で座っています。

dsc_0013
厳かな雰囲気の中、各学科の代表が名前を呼ばれ、
順番に学位記を授与されてゆきます。


dsc_0030
プロダクトの順番がそろそろ、、という時に、プロダクトの学生を見てみると、
なにやら怪しい眼鏡? 3D眼鏡、、?


プロダクトの順番がまわってきました。
一斉に立ち上がるプロダクトの学生!

dsc_0043
すると、ホール内に大歓声が巻き起こります。


dsc_0045
なんと、プロダクトの卒業生代表が「アバター」ではありませんか!
なにか叫んでいます!


dsc_0048
日本語字幕がすばやく現れる
「(訳)お父さん、お母さん、有り難うございました!!」
会場は大盛り上がり。流石のプロダクト4年生の演出力です。



昼休みを挟んで、
午後からは学科毎に行われる学位記授与式。

dsc_0058
会場の教室には各机に一輪のガーベラ。
これは、ひと足はやく社会にでた先輩からのプレゼントです。
ガーベラには「希望」「常に前進」「辛抱強さ」「神秘」という花言葉が込められています。


dsc_0122
授与式は厳かな雰囲気の中進められてゆきます。
和田学科長から一人づつ名前を呼ばれ、学位記を授与されます。


dsc_0184
式の最後には、同じく3月をもって卒業する岩倉教授へ、新四年生から花束が。
岩倉先生、ご卒業おめでとうございます!


卒業する皆さんが、これからどんなデザインを生み出すのか、楽しみです。
卒業生の皆さん、いつでも、気軽に研究室に遊びに来て下さいね。


dsc_0073
改めて、本当に、卒業おめでとうございます。
次に会う時は社会人としてですね。(あれ、アバターがまだいる!)

ページトップ ↑

前の記事 →

← 次の記事