2009.04.20
和田先生の授業

グループに分かれてコピー用紙を使用して
「紙を制限時間内にどれだけ高く積み上げられるか」というゲーム形式のワークショップを行ないました。
同じグループの仲間同士で積み方のアイデアを考え、検討します。

dsc_0063

各チームの代表者がステージ(?)に上がり、紙を積み上げていきます。

dsc_0070

実はこれ、ある企業で実際に行なわれた採用試験なんです。
グループで共同作業を行うことにより、個々のキャラクターやコミュニケーション能力などを見たりします。

dsc_0103

これは卒業して社会で働くためにはとても重要なことです。
このようにプロダクトデザインでは「世界に通用する自立したデザイナー」の育成に取り組んでいます。

ページトップ ↑

前の記事 →

← 次の記事