2012.06.29
Studio1_2年生講評会

Studio1・2年生の第2課題講評会が行われました。
今回の発表は英語によるプレゼンテーション。
みんな朝から緊張していました。

dsc_01291

dsc_00661

dsc_00891

dsc_00812

dsc_0148
ギャラリーでの展示なので、他の学年やスタジオの学生も見に来ます。

dsc_01791
最後は先生方より総評をいただき終了しました。
みなさんお疲れさまでした!




2012.06.27
Studio3_2年生講評会

Studio3、2年生の第2課題講評会が行われました。
木材を用いた鍋敷きとコートハンガーです。
ギャラリーにて行われた講評会の様子をご紹介します。

〈鍋敷き〉
dsc_00511
dsc_00591
dsc_00381
dsc_00731

〈コートハンガー〉
dsc_0095
dsc_0105
dsc_0110
dsc_0115
dsc_0126
dsc_01495
dsc_00171
dsc_01433

デザイン棟1Fギャラリーにて展示を行っております。ぜひご覧下さい。
dsc_0045

2011.10.15
2年生Studio3ー「虫」 講評会

先日、2年生 Studio3の第4課題の講評会が行われました。
昆虫をモチーフにしたアートプロダクトの提案です。
蝶や蟻、虫のかたちや生態に着目した様々な作品が揃いました。
ギャラリーで行われた講評の風景です。

dsc_00011

dsc_00062

dsc_0015

dsc_00311

dsc_0047

dsc_0056

dsc_0071

dsc_0078

dsc_0084

dsc_0089

dsc_0094

dsc_0114

dsc_0125

2011.06.04
2年生 第2課題 講評会

5月31日・6月2日
2年生の第1課題、各Studioに分かれて初めての講評会が行われました。
第1課題は「解体具現」というテーマで、

3つのStudioから、それぞれ出題されました。



Studio1ではプロダクト構造や機能を理解し、モノ作りの基礎を体験しました。
dsc_0003

dsc_00102



Studio2では、既存の操作を調べ、より良い操作のありかたを提案しました。
dsc_0056

dsc_00083

dsc_00761



Studio3ではアイテムと擬音語・擬態語を各自で決め、実働モデルの制作に取り組みました。
dsc_0124

dsc_00932


dsc_0077



次の課題も頑張ってください!



2010.11.11
株式会社 島津製作所 会社見学 

10月18日、19日プロダクト2年生Studio1の13名は株式会社島津製作所の会社見学へ京都へ行ってきました。

島津製作所は創業100年以上の歴史ある企業で、教育用理化学機器や医療機器、分析計測器や産業用機械などの幅広い分野で事業を展開されています。今回の見学では島津製作所創業の歴史を知ることができる「島津創業記念資料館」と実際に製品を製造されている本社工場にて様々な分析計測機器、医療機器などを見せていただきました。

創業記念資料館にて。
創業当時の貴重な資料や製品をたくさん見させていただきました。
当時の創業者、島津源蔵さんの思いや発明品の数々…実際の機器で実験ができる体験コーナーもあり、科学の不思議と当時の科学技術追求への高い志を感じました。
今日の発展は、先人の方の気の遠くなるような努力の賜物であると思いました。そしてまた、何かひとつのことに対して深く追求していくことの大切さを感じました。
p1010595

創業記念資料館前にて記念写真を撮っていただきました。
この記念資料館は初代島津源蔵さんがその当時実際に住居兼工場として事業を営んでいた場所に建てられており、建物からも当時の面影を感じることができます。
dscn00391

医用メディカルセンターショールームにて。
ここでは実際に医療の現場で使用されているX線医用機器を見せていただきました。
こちらは台に寝た状態で様々な角度からレントゲンの撮影ができる仕様になっているX線撮影システムです。
ショールームの方に実際の使用方法などを教えていただき、製品に触れながら見学させていただきました。
p1010613

こちらは可動式タイプのレントゲン機器で、患者さんが病院の病室にいながらレントゲン撮影を受けられるというものです。ここでは小児科用にキャラクターのステッカーを貼ったものが展示されていました。
手押しで移動させるのですが、女性でも簡単にコントロールできる機構になっています。
p1010614

見学の最後にデザイン室の皆さんと懇談会の場を設けていただきました。
学生の発表の場も設けていただき、デザインにまつわる貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。
p1010617


今回見学をさせていただき、一番強く感じたことは実際に自分たちで足を運んで現場を見せていただくことはとても大切なことだということです。どのような場所で、どのような過程を経てその製品が作られているのか、実際に製品のデザインや製造をされている方々と顔を合わせながらお話を聞かせていただくことにより、学生はそれぞれのものづくりに対する考え方をより深めることができたのではないかと思います。

島津製作所のみなさん、ありがとうございました!

omama








ページトップ ↑

過去の記事 →

3

2

1