TD卒業 根本芽生さん アートフェスティバルSICF21 出展

2019年度卒業の根本芽生さんが、公募に選出され、東京・南青山にある「スパイラル」開催のアートフェスティバル、SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)に出展いたします。

【出展概要】

・日時:2020年9月19日(土)、20日(日)
・時間:19日(土)13〜19時
    20日(日)11〜19時
・会場:スパイラル青山(スパイラルホール3階)
・入場料:一般 700円
     学生 無料
(要学生証提示、SICF公式Facebook・Twitter・Instagramのいずれかに「いいね!」「フォロ ー」で無料)
・リンクはこちら
https://www.sicf.jp/information/

 

また、10月には合同展示会「rooms」にもブランド名「me me idea」で出展いたします。併せてこちらもぜひご高覧ください。

【出展概要】

・日時:2020年10月15日(木)〜17日(土)
    ※一般入場は17日のみ
・時間:10〜18時
・会場:新宿三井住友ビル三角広場
・リンクはこちら
https://www.roomsroom.com/rooms-tradeshow

 

教授:川井

東京ミッドタウン・デザインハブ企画展 ゼミ展2020「見のがし卒展」に参加します。

東京ミッドタウン・デザインハブ開催のゼミ展に参加します。
同展は例年、デザイン系の教育研究を行っている大学からゼミ単位で参加展示を行っていますが、今年はコロナ禍により春の卒業制作展示ができなかった作品を集めた「見のがし卒展」として開催されることになりました。

昨年度の卒業制作のほんの一部ですが、試行錯誤のうえ丁寧に制作した作品を是非ご高覧ください。2019年度卒業生全員の卒業制作作品写真も合わせて展示いたします。

 

東京ミッドタウン・デザインハブ 第87回企画展

ゼミ展2020「見のがし卒展」

【日時】 2020年9月8日(火)〜 9月13日(日)

11時 〜 19時 (最終日 17時まで)

【会場】  東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)

【ギャラリートーク】9月13日(日)15時 〜15時45分

 

専任講師:辛島

TD卒業 飯田純久さん イイダ傘展15周年記念「翳す-かざす-」展 開催

雨傘・日傘を生地から制作し、一本ずつ手作りで制作するイイダ傘店。

その15年分のアーカイブ生地や、アイディアスケッチ、工場とのやりとり、生地作りの様子、傘を仕上げるまでのアトリエ風景などをご覧いただける展示です。

ぜひご高覧くだださい。

また、これまでに発表してきたアーカイブの中からお好みの生地と持ち手を選べる傘の受注会やグッズ販売、修理企画も予定されてます。

【展示内容】

・傘100本使用の大型インスタレーション

・イイダ傘店のものづくり

・テキスタイル集

・アーカイブ受注会

・オリジナルグッズ販売

・スパイラル館内連動企画

・15年記念冊子の販売

 

【出展概要】

・会期:2020年9月8日(火)〜13日(日)

・時間:11:00〜20:00

・会場:スパイラル青山(1階)
教授:川井

テキスタイルデザイン専攻の学生の皆さんへ

新型コロナウィルス感染予防のため、現在すべての授業がオンラインで実施されています。
前期はこのオンライン授業を原則としますが、テキスタイル研究室は社会状況を慎重に見極め、段階的に進める安全な分散登校の方法を探っています。

分散登校実施の際は、学部・大学院の卒業年次の学生を優先します。
入構が許可される学年には、日時が決定次第、2週間前には研究室からお知らせします。

テキスタイル専攻1年生 履修登録について

履修登録期間は5月7日(木)9時〜5月17日(日)22時までです。
表を参照し下記 6点について注意し、履修登録を行なってください。

1)表には「1年次で履修する必修専門学科科目(進級要件含む)」「テキスタイルデザイン専攻推奨の選択科目」「テキスタイルデザイン専攻が履修を推奨する共通教育科目」記載されています。

2)色がついている科目は必修専門学科科目です。
「ベーシックテキスタイル Ⅰ 」「ドローイング」「カラーコンポジション」
「ベーシックコンピューターTD」「繊維材料学(前期)」「テキスタイル入門」
の 6科目を必ず履修してください。

 

3)「テキスタイル入門」は進級要件ではありませんが、卒業要件です。
4年次に履修することもできますが、1年次に学ぶ内容ですので1年次に履修してください。

 

4)余白の時限に共通教育科目を自由に履修できます。

 

5)表には記載していませんが、共通教育科目「外国語」は選択必修科目です。
必ず履修してください。

 

6) 後期開講の科目も履修登録期間に登録してください。
後期に履修登録をする機会はありません。

 

「 染織史 1・2 」
テキスタイルデザイン専攻が履修を推奨する共通教育科目です。
染織史 1 は「古代から現代にかけての海外のテキスタイル」
染織史 2 は「日本のテキスタイル」 を学びます。
1年次では「 染織史 2 」を履修できます。

 

「テキスタイル英語A」
テキスタイルデザイン専攻推奨の選択科目です。
テキスタイルデザイン専攻が共通教育科目の外国語とは別に、独自に開講する科目です。
これからの時代に英語力は必須です。英語のネイティブスピーカーの教員による英会話の授業です。詳細はシラバスを参照してください。

 

【新型コロナ感染予防対策による変更について】
1)テキスタイル入門
通年開講の科目ですが今年度は後期の開講となります。
テキスタイル業界で活躍する方々をゲストとして迎える授業が含まれるため、前期は開講することができません。
なお、前期不開講でもこの時限に他の授業を履修することはできません。

 

2)共通教育科目の中には、今年度不開講または履修人数規制のある科目があります。
感染予防対策としての処置となります。ご理解ください。

緊急事態宣言下の多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイル専攻教育方針 〜新型コロナウィルス感染症からみなさんを守るために〜

テキスタイルデザイン専攻学生のみなさんへ、重要なお知らせです。

現在、新型コロナウイルス感染者数は止まるところを知らず、感染拡大は深刻な状況です。4月16日には、全国に緊急事態宣言が全国都道府県に適応されることになりました。現状に鑑み、研究室一同は一丸となり検討を重ねて参りました。検討する中で、実技主体の専門科目の授業実施を、今回のウイルスの特性が許さないことに苦慮しています。できるだけ早急に専門的設備を利用して面接授業ができることを願っていますが、楽観できる現状ではありません。

 

濃厚接触を回避し、クラスター感染を発生させない万全の防止対応をとるため、新型コロナウイルス感染症が終息するまでの間は、以上のように生命の安全を最優先に考える方針で前期を運営していきます。日々、刻々と変わる予測不可能な状況のため、授業再開の具体的な予定をお知らせすることができず、学生の皆さんには心配をおかけしますが、この難局を乗り切るためには、一人一人の理解と協力が必要です。この経験が、必ずこの学年の皆さんの将来を切り開く強い力になると信じて共に進んでいきましょう。

 

大学ホームページ上で更新される最新情報と、今後、テキスタイルデザイン研究室から発信される情報に注意してください。再会できる日まで、もう少し辛抱がいりますが、今は自分の命、人の命を守ることを第一と考え慎重に行動してください。

新入生のみなさんへ 〜新学期にあたって〜 学科長 髙橋正

御入学おめでとうございます。全ての新入生の皆さんにお祝いを申し上げます。本来であれば希望に満ちた春なのですが、さぞ不安な時期を過ごされていると思います。
COVID-19 感染は世界中で猛威を振るっており、自宅待機を余儀なくされています。しかし、あなた方は孤立していません。現代はネット環境の充実に伴い誰かと結ばれているはずです。テキスタイル研究室でも皆さんと繋がり、安心して修学できるように鋭意検討を重ね、新学期に向け調整を進めて参りました。この不条理で流動的な事態を前に、落ち着いて有意義に過ごして頂きたいとの思いから、近日中に皆さんへ学内授業開始までの過ごし方や目標の取り組みについて具体的な連絡を致します。
そして授業開始の暁には、そのホームワーク講評会開催を楽しみにしていて下さい。また、新学期には新たな友人たちとの出会いやテキスタイル専攻ならではの基礎実習も待っています。互いに健康で、お会い出来ることを研究室一同心から願っております。

髙橋正

新入生のみなさんへ 教授 柏木弘

積み重ねてきた努力が実り、晴れて多摩美の学生となった途端に、大学の門をくぐることもできぬまま、このような事態になってしまいました。さぞかしもどかしい気持ちで日々を過ごしていることと思います。しかし、まだ新しい仲間や教師と出会えていないので実感はない訳ですが、君たちが多摩美生であることは事実です。自覚と誇りをもち、また、美術やデザインそしてテキスタイルを学ぶ情熱の火を絶やさずに今を乗り越えてください。一日も早くテキスタイル棟の教室でみんなと会えることを願っています。入学おめでとう。

柏木弘

新入生のみなさんへ 教授 川井由夏

ご入学おめでとうございます。心から祝福いたします。
キャンパスでの学生生活はまだ先になりますが、今できることを一緒に進めていきましょう。
世界中の人々が見えない敵と戦う今、この試練は私たちに、一人一人が繋がって生きていることを強く実感させ、否応なく様々なことを考えさせます。努めて心を静かに、日々の細部を観察し想像力を深めてください。
早く、当たり前の日常を取り戻し、元気な皆さんとお会いできますように。

川井由夏

新入生のみなさんへ 教授 小林るり

足元ばかり見ていると思考に雲が掛かってしまいます。
このような時こそ、私達教員と共に頑張って乗り越えた先の明るいビジョンを、出来るだけ鮮明に思い描いてください。トップアスリートのメンタルトレーニングと一緒です。今年入学したことが将来必ず皆さんの生きる強みとなります。先ずは健康と命を守る事が大切ですが、今だからこそ「テキスタイルデザインが出来る事に可能性と希望とニーズが高まる」と思います。大丈夫です。

小林るり

新入生のみなさんへ 教授 藤原大

こんにちは。教員の藤原大です。私は、本専攻の教務主任を担当しています。主にカリキュラムに関することでお話しする機会があると思います。さて、みなさんは未来を展望するために多摩美術大学を志望し、そして今年度より、こうして接する機会がうまれました。この機会を大切にする私は、現在の社会状況下においても、テキスタイルを志す皆さんと共に未来を見つめています。
一日も早くお会いできる日を心より楽しみにしています。

藤原大

新入生のみなさんへ 講師 辛島綾

ご入学おめでとうございます。新緑萌ゆる季節となりました。新たなエネルギーに溢れる中で不安な日々を過ごしていることと思います。多摩美術大学キャンパス内で、一番早く芽吹きをするのはどの樹木でしょうか?それは柳です。折れにくく美しく材は祝い箸にもなる縁起の良い植物です。まだ寒さの残る時期に芽を出し、激しい雨風も嫋やかに交わす柳のように、困難な状況であっても折れることなく伸びやかに学んでいきましょう。

辛島 綾

新入生のみなさんへ 講師 山田菜々子

今後どんな状況になっても皆さんの健康を第一に考えなければなりません。
この新型感染症は、まずは感染を広げないことが第一であり、唯一の方策です。そのために自宅待機を余儀なくされているこの状況を、「今後何を目標としようか?」「大学が再開されてから何を具体的にしていこうか」と考え、計画する絶好の機会ととらえてください。また、大学での面接授業が始まりましたら、この経験を実りあるものに変えていきましょう。

山田菜々子

在校生のみなさんへ 〜新学期にあたって〜

在校生の皆さんは新学期を迎えて準備に余念のないことと思います。また、早く学校で制作したいと考えている人も多いと思います。ご存知の通り、今年度の新学期は教員や大学にとっても未曾有の体験です。目に見えないCOVID-19 の感染は世界的に猛威を振るっており、収束の兆しが見えません。緊急事態宣言が出されて、一層混迷を深めているといっても過言ではなく、この不条理な事態に皆さんは不安を抱えて過ごしていることでしょう。先ずは生命の危険から身を守るために不要不急の外出を控えて下さい。またご家族や身の回りの人々の安全にも気を配り、感染の可能性を高めないようにして下さい。大学では感染の恐れなど考慮して、今年度のオリエンテーションは資料配布と画像配信による解説となりました。

一方で、この現状は予期せぬ時間をもたらしたともいえるのです。長期休暇の際に考えた事柄を、休校期間中に引き続き深めていくことができます。例えば美術大学で学ぶ意義を考えることや、修了年度、卒業年度を迎える皆さんは就職活動を視野に入れ、ポートフォリオの作成などを通して自分自身を見つめる良い機会です。勿論、読書やドローイングなどにも時間は取れるはずです。
熟考の機会と申し上げましたが、光陰矢の如し、もう直ぐ授業は開始される予定です。
今年度は学内授業が6月以降とされており、5月に新学期がスタートしても、教員や友人達との面接授業は遅れることになります。そこで、実技の前に授業の担当教員より各授業の実技前対応について連絡を致します。ホームワークが出されますが、目的意識を持って取り組んで下さい。このホームワークは授業が開始されたものと認識して下さい。真剣に取り組むことが、実技に移行した際のスタートダッシュの大きな力になります。課題に集中することで少しでも不安が解消されることを祈っております。この不測の事態が生んだ時間を大切にしましょう。また、元気に皆さんと再会できることを研究室一同は心から願っております。

留学生のみなさんへ 〜新学期にあたって〜

留学生の皆さん 現在、日本に滞在中の皆さんも、そして、来日できない皆さんも、大学のホームページに詳しく掲載されている内容を読んでください。その指示に従って落ち着いて行動して下さい。研究室は4月末まで閉鎖されます。今後、研究室から別途の連絡が入ると思いますが、不明な点がありましたら、遠慮せずにメールで連絡をください。