カテゴリー: すべて

Textile Pamphlet Renewed!

パンフ0

テキスタイルデザイン専攻を紹介するパンフレットが新しくなりました!
機会あらば是非、手に取ってご覧下さい!

PBL Exhibition 2010

PBL Exhibition PBL Exhibition

多摩美術大学で2006年から2010年までに行われたPBL科目(project based learning)の取り組みが一同に介した展示会が行われます。

テキスタイルデザイン専攻ではバナナテキスタイルプロジェクトとしてのPBL科目の5科目が展示されます。

1月24日(月)16:00よりBoulangerie Tougakuにてクロージングパーティを行います。
みなさまふるってご参加下さい。

会場:多摩美術大学八王子キャンパス
図書館アーケードギャラリー
会期:2011年1月18日(火)〜24日(月)
(日曜休館 / 最終日18:00まで)
adress:東京都八王子市鑓水2-1723
tel:042-676-8611

主催:多摩美術大学PBL委員会
協賛:株式会社ドール
協力:株式会社有紀 / ソフトバンクテレコム株式会社 /
ネスレ日本株式会社 / BankART 1929 / フィスラージャパン株式会社(50音順)

PBL科目について
http://www.tamabi.ac.jp/research/pbl.htm

多摩美術大学へのアクセス
http://www.tamabi.ac.jp/prof/hachioji.htm

通過展

通過展1 通過展

多摩美術大学大学院テキスタイルデザイン領域1年の寺村幸子さん
の展示が開催されます。
みなさま是非、ふるって足をお運び下さい。

会場:ギャラリー銀座一丁目
会期:2011年1月13日(木)〜1月18日(火) 12:00〜17:00(最終日17:00まで)
adress:東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル4F
tel:03-3535-0522

かご展:動きを含む形

関島寿子先生かご展

テキスタイルデザイン専攻 客員教授 関島寿子先生による
「かご展:動きを含む形」が開催されます。
是非、足をお運び下さい。

会場:
会期:2011年1月17日(月)〜22日(土) 12:00-19:00
   ※最終日17:00まで
ギャラリートーク:1月21日(金)18:00〜
adress:東京都港区西新橋1-4-12 新第一ビル7F
tel:03-3591-8797
fax:03-3591-8795
url:http://www.isogaya.co.jp/

CULTEX -カルテックス-

CALTEX CALTEX

CALTEX-カルテックス-共通言語としてのテキスタイル-共振する思考-

この展覧会は、ノルウェーと日本からそれぞれ3名のテキスタイル作家が選抜され、ペアとなって、1年間、互いの国の文化や歴史について意見交換を行い、それぞれのスタジオを訪問するなど時間を共有しながら、思考を深め、制作を行うというプロジェクトの成果です。これまでにも、さまざまな展覧会を通して、日本人作家を海外に紹介してきたイギリス・UCA芸術大学教授レスリー・ミラーが企画し、呼びかけたもので、選ばれた作家は、上野真知子(京都精華大学)×アニケン・アムンセン、川井由夏(多摩美術大学)×エヴァ・ショルベルグ、島田清徳(岡山県立大学)×ガブリエッラ・ヨーランソンの6名です。各々の作品とコラボレーションによる作品を展示します。

会期:12月21日(火曜日)~1月30日(日曜日)
開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
12月24日、1月28日は、19時まで開館(入館は18時30分)
休館日:12月27日~1月3日、11日、17日、24日
観覧料金:一般 1000円 65歳以上・大学生 500円 小・中・高校生 無料 2展共通
※年齢の証明できるものをご持参ください
20名以上の団体は2割引
主催:CULTEX:岡山県立美術館
テキスタイルの形と色:岡山県立美術館 岡山県立大学
URL:http://www.cultex.org/

「遠藤 智子」展

テキスタイル大学院2年生の遠藤智子さんの展示が開催されます。

会期:2010年11月15日(月)〜11月27日(土)
11:00〜18:00日曜・祭日休廊
会場:ANOTHER FUNCTION

染色の技法を使い、布に衣服が描かれています。
衣服のしわの表情や質感が丁寧に表現された、繊細で透明感のある作品です。

http://fudeya.net/gallery/

遠藤智子

Premio Valcellina Award 入選

イタリアのPremio Valcellina Award 2009.SETTIMA EDIZIONE /SEVENTH EDITIONにて2009年度

大学院修了の富田紀子さんが入選しました。

↓Le Arti Tessili   “Valcellina Award 2009” in Italyの入選作品です。

2富田

↓ART&ARTE”Un giorno di felicita-2010 Miniartextile Como” in Italyの入選作品です。

こちらの作品は11/21までComo/Italyで展示ですが、その後Montrouge/Paris,Veniceと展示が

巡回します。


1富田

ウェア・テキスタイル作品展

テキスタイル棟のギャラリー2・3Fにてウェア・テキスタイルコースの展示が始まりました。
2F – ウェア・テキスタイルⅠ(3年生)
3F – ウェア・テキスタイルⅡ(4年生)
バラエティーに富んだ楽しい展示となっておりますので是非お立ち寄り下さい。
13日(土)の講評会後に作品が増える予定です。

会期:11月4日(木)〜20日(土)

エントランス
Tシャツ スケッチ 4年

2年次 基礎染織表現 作品展

テキスタイル棟エントランスギャラリー2F3Fにて、2年次基礎染織表現課題の作品展を開催しています。

バラエティに富んだ作品を点数豊富に展示しております。

開催期間は10/17〜10/26です。

是非足を運んでみてくださいね!

全体2 自画像2

染め課題「自画像」

綴れ

織り課題「綴れ織り」

JAPAN2

2009年度2年生、染め課題「JAPAN」

イメージを織る2

織り課題「イメージを織る」

function_and _originality2

織り課題「function and originality」

卒業生ブラジルでの展示会「KonseiⅡ」出品

テキスタイルデザイン専攻2010年度 卒業生 大津芳美さんがブラジルでの展示会に参加しました。
作品は4年次の卒業制作です。黒サインペンの中に含まれる色を用いて染の技法を応用して
制作されています。写真は展示会の模様と作品です。

galeria deco (ガレリア デコ)
http://www.galeriadeco.com.br/

大津芳美 大津芳美 大津芳美 大津芳美 大津芳美

新井淳一先生特別講義

「私の織物生活65年にあたり思うこと」

客員教授 新井淳一先生による特別講義が開催されました。

「鳥に翼があるがごとく、人間に労働あり」と羽根のように舞うのではなく鳥のように飛ぶのだと、

先生の多岐にわたる織物の仕事のお話に聞き入りました。先生の作品には織りや絞りといった伝統的な

手仕事と、最新の技術を駆使した、他に見ることのない美しさに魅了されました。幾つもの時代を経験

され、常に時代の流動的なものに影響を受け、同時にそういったものに影響を与えて続けてきた先生の

心意気にテキスタイル業界で活躍していきたい学生は想像の幅が広がり深い感動でいっぱいでした。

3新井 2新井先生

Print Textile Festival of cocca 2010 最優秀賞

氷室 友里
代官山にあるプリント生地を多く扱うセレクトショップ「cocca (コッカ)」の
主催するコンペティション「Print Textile Festival of cocca 2010」。
プリントテキスタイルデザイン For PRODUCT 部門でテキスタイルデザイン専攻
4年生 氷室友里さんが見事、最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!
コンペティション詳細:http://cocca-topics.com/?eid=74
cocca (コッカ):http://www.cocca.ne.jp/

浴衣展

3年生染めⅠコース課題:身体に関わる創作「浴衣」

展示始まりました。

夏の風物詩のひとつである浴衣。

夏の思い出とともにご覧ください。

DSC_8060a

DSC_8058a
型染めに使用した型紙と、サンプルで染めた布も展示してあります。

DSC_8052b
入り口風景

プリントデザイン展示

今テキスタイル棟ギャラリーではサーフェス・デザインⅡ(4年生)、
サーフェス・デザインⅠ(3年生)、基礎テキスタイルデザイン(2年生)、
のシルクスクリーンプリントによる前期課題が一同に会しています。

会期:2010年9月22日〜10月2日
会場:テキスタイル棟エントランスギャラリー2F

サーフェス・デザインⅡ
サーフェス・デザインⅡ(4年生)
100枚以上のドローイングを経て完成しました。
卒業生へつながるプリントデザインです。

サーフェス・デザインⅠ
サーフェス・デザインⅠ(3年生)
技法を駆使した布として、箔、フロッキー、発砲などの
特殊プリントが用いられています。実際に触れてみて下さい。

基礎テキスタイルデザイン
基礎テキスタイルデザイン(2年生)
個人では初めてのプリントデザインとなる単色プリントの作品です。
後期には4色の多色プリントに挑戦します。

123
鮮やかな生地が空間を埋め尽くします。

基礎造形Ⅰ学外授業「和紙の里」

東秩父村 和紙の里
1年生の「基礎造形Ⅰ」の授業では後期の始めから紙漉の課題を行っています。
今回はバスを借り、1年生全員で東秩父村和紙の里へ学外授業へ出かけました。
まず、和紙の里で基本的な手漉きの和紙の作り方を学びました。

トロロアオイ
今年の夏は猛暑で材料が悪くなってしまい、仕事が進まないこともあるようです。
そんな中でも実際の手漉き体験とプロの技を見せて頂くことが出来ました。
こちらは紙を漉く際に粘り気を持たせるネリの原料、トロロアオイの根です。

紙漉き体験
全員が1人1枚自分の和紙を漉きました。初めてでも、それなりに皆きれいな
和紙を漉くことが出来ました。

鷹野禎三氏の工房へ
その後、畑の一本道を抜けて伝統工芸師 鷹野禎三氏の工房へ向かいます。

鷹野禎三氏の工房見学
鷹野氏の工房でも猛暑の影響は大きいそうで、なかなか仕事にならないそう
ですが、特殊な機材や、透かしを入れる方法、和紙がどのように利用されて
いるのか、など色々な質問にお答え頂きました。

その後東秩父を後にし、遠山記念館という美術館で美術品と、立派な建築の
お屋敷の内部を見学させて頂き学校へと戻りました。

見学先の皆様大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

紙漉の工房では独特の雰囲気があり、紙漉の世界を感じました。
伝統的な技法でありながらも至る所に工夫が見られました。そうした自分自身で
作り方から考え、実践する姿勢が作品に少しでも生かされればと思います。