30年後の美容ソリューションの表現に関する研究

テキスタイルデザイン専攻2年生の学生が3か月間をかけ、2019年4月に開業した資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)の研究員と共に「30年後の美容ソリューションの表現」をテーマに作品制作を行った。

制作にあたってはS/PARKのミュージアム見学や資生堂の研究員の方々とのワークショップが行われた。学生自身が感じている課題から未来を想像して制作された作品の展示会には日々美容ソリューションを考えている資生堂の研究員が大勢来場し、着想、ソリューション、表現などについて活発な対話がなされ、双方にとって多くの気付きや刺激があり大変好評であった。

委託者:株式会社 資生堂 グローバルイノベーションセンター

実施学科:生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻/

実施年度:2019年度

講師:山田