大学院

幅広いデザイン領域からテキスタイルを考える

本学では大学院デザイン専攻の中にテキスタイルデザインの研究領域が置かれています。その他にグラフィック、プロダクト、環境、情報、コミュニケーションと各種デザインの領域があり、それらの領域をふくめて総合的にデザインの研究ができます。つまり広くデザインを理解し、その中でテキスタイルデザインの制作・研究をおこなえる仕組みになっているのです。
テキスタイルデザイン領域では伝統的染織技法から最先端の繊維テクノロジーやテキスタイル・アートまで幅広く研究する環境があります。院生は各自のテーマに関連したコースを選んで研究することができます。
コース一覧
T-1 : サーフェスデザイン研究
T-2 : テキスタイルアートの染色研究
T-3 : 繊維素材と美術研究
T-4 : テキスタイルにおける思考と造形表現の研究
T-5 : フレキシブルプロダクトデザイン研究

Day-see プログラム