川瀬 智之 KAWASE Tomoyuki

神奈川県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程(美学藝術学)修了。
東京藝術大学美術学部芸術学科准教授/多摩美術大学美術学部芸術学科非常勤講師

活動紹介
ガストン・バシュラール、ジルベール・デュランらの想像力論を研究し、心の深層や世界と芸術の接点である「ポエジー」について考えを深めていきたいと思っています。

主な論文
「『奥行き』における『同時性』-メルロ=ポンティの時間論の展開」(2007年、『美学』229号)
ほか