主催イベント「無限の縫い(nui)アートへ」(全2回)

『無限の縫い(nui)アートへ』

-しょうぶ学園×多摩美術大学・芸術人類学研究所からのアプローチ-

 

無限の創造性から生まれ、唯一無二の輝きを放つ表現。

多様な人々との緩やかな連携と共創を

一緒に考えてみませんか。

 

 

作品の展示期間:11/22(水)-12/15(金)開館13:00-17:00

※上記期間中は、CMTELにて作品を展示しています。(土日祝 閉館)
※12/8(金)イベント開催日は【延長開館:13:00-19:00】いたします。

お越しの際は、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。

 

photo by Nakako Fujishige

 

 

[しょうぶ学園]
 鹿児島市に1973年に知的障害者支援施設として開設。利用者の感性溢れる姿勢に「与えられる」側から「創りだす」側になることを目標に、85年から「工房しょうぶ」と称し、木工、陶芸、染織などのクラフト工芸活動を中心に利用者の個性を発揮できる環境に転換。その後、絵画や音楽などの芸術表現活動が広がり、展覧会などで障がいがある人たちの才能のすばらしさを伝えている。
 06年には人と環境「衣食住+コミュニケーション」をテーマにものづくりと環境と就労を融合させ、パン工房、パスタカフェやギャラリー、地域住民が利用できる地域交流スペースなどを整備し、開かれた施設づくりに取り組んでいる。
 しょうぶ学園「nui project」リンク http://www.shobu.jp/nui.html
                                                                                                                                         photo by Noriko Baba

                                                                      special thanks しょうぶ学園

 

 

八王子キャンパスへの交通はこちら> http://www.tamabi.ac.jp/access/

 

下記は閉会いたしました。ご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。

■第1回開催日:11月24日(金)

「無限創造(ゲネシス)の始まり」 展示作品トーク&映画上映会

 [前半] 14:40~16:10

会場:八王子キャンパス メディアセンター2階 CMTEL

 

スピーカー:鶴岡 真弓(芸術人類学研究所 所長・ケルト芸術文化&ユーロ=アジア・デザイン研究家)

内容:しょうぶ学園の園生の方が生み出した作品を前に、芸術人類学研究所・鶴岡所長のトークを行います。

対象:学内、学外を問わずどなたでもご参加可能

聴講可能人数:40名 ※満員の場合は立ち見となる可能性もございますのでご了承ください。

 [後半] 16:20~17:50

会場:八王子キャンパス レクチャールーム301

上映作品:『幸福は日々の中に。』

(しょうぶ学園ドキュメンタリー映画/監督:茂木綾子+ヴェルナー・ペンツェル/製作:silent voice/上映時間73分)

対象:学内、学外を問わずどなたでもご参加可能(入場無料)

座席数:80名 ※満員の場合は立ち見となる可能性もございますのでご了承ください。

 

■第2回開催日時:12月8日(金) 14:40~17:50

「映像から共創を考える」 映画上映会&ゲストトーク 

 会場:八王子キャンパス レクチャーホールB

 上映作品: 『幸福は日々の中に。』

(しょうぶ学園ドキュメンタリー映画/監督:茂木綾子+ヴェルナー・ペンツェル/製作:silent voice/上映時間73分)

対象:学内、学外を問わずどなたでもご参加可能(入場無料)
特別イベントへお越しの際は、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。

座席数:200名 ※満員の場合は立ち見となる可能性もございますのでご了承ください。

ゲストスピーカー:芹沢 高志氏(本作品プロデューサー・環境計画家・P3 art and environment 統括ディレクター)

             相澤 久美氏(本作品プロデューサー・建築家・編集家・NPO法人震災リゲイン代表理事)

ホストスピーカー:港 千尋(芸術人類学研究所 所員・写真家)